マザーズCore指数のウエイト

東証からマザーズCore指数についてその銘柄発表(15銘柄)が9/22日にありました。JASDAQ-TOP20と同様に、修正平均株価型であり、時価総額ではなく、株価に依存したウェイトになります。

だた東証の発表を見ても、どの株価を指数に採用するのかがわからなかったのですが、9/29日付の日本証券新聞によれば、売買単位額が利用されるようです。

そこで、各銘柄についてのウエイトと、それを出来高(取引単位株)で割った、取引1単位株あたりのウエイト(SWと表記)を算出してみました。出来高と株価は10/3日の値を利用しています。理論上は、取引1単位株あたりのウエイトが高いと、その株をインデックスファンド等に組み込む場合、買インパクトが大きくなります。

コード銘柄指数株価ウエイト調整出来高SW(x10000)
2492インフォマート 147000 8.11% 6113.29
3843フリービット 220400 12.16% 2365.15
2468フュートレック 102400 5.65% 1843.07
3627プライムワークス 76000 4.19% 1792.34
3788GMOクラウド 70400 3.88% 1702.28
7829サマンサタバサ 67500 3.72% 1762.12
2193クックパッド 183500 10.12% 6831.48
3778さくらインター 57600 3.18% 2381.34
2121ミクシィ 267000 14.73% 17740.83
2174GCAサヴィアン 94800 5.23% 7870.66
4813ACCESS 53000 2.92% 14930.20
6255エヌ・ピー・シー 68100 3.76% 36310.10
4751サイバー 202200 11.15% 109470.10
3092スタートトゥデイ 174500 9.63% 116700.08
3853インフォテリア 28400 1.57% 33440.05


圧倒的にSWが大きいのはインフォマート(2492)です。今はまだマザーズCore指数に追従したファンドはありませんが、組成されたら要注目!?

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する