毎度恒例。信託銀行の大人買い

先週の投資部門別売買状況ですが、3月末、9月末の恒例行事となっている信託銀行の大人買い(特にTOPIX先物)。自己は裁定取引で現物売りが多くなり、これを拾ったのが個人投資家。海外投資家は様子見。

この反動かどうか分からないのですが、その翌月の第2週目(月初から数日後からのようなので投資部門別売買状況では1週目に掲載される場合もあり)あたりで信託銀行がやや多めに売ってくる傾向があるので要注意です。しかしなぜに第2週?
第1週の数日は持ち株の確定・整理等で動けないのかな??

2011年9月第4週( 9月26日~9月30日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 216,840▲ 10,162154,323▲ 72,680
海外投資家23,776120,759▲ 63,82480,711
個人▲ 133▲ 43,773▲ 175,038▲ 218,945
信託銀行199,205▲ 7,669131,532323,068
投資信託9,170▲ 13,378▲ 20,681▲ 24,889
事業法人0▲ 12,890▲ 7,414▲ 20,304
その他法人等51▲ 5,88610,9665,132
生保・損保▲ 16,883▲ 8,508▲ 29,304▲ 54,695
都銀・地銀等1,454▲ 3,4149,2897,329
その他金融機関09038491,752


 売り買い合計
個人現物▲ 475,899  381,240▲ 94,658
個人信用▲ 680,130 599,750▲ 80,380


20111006_01.jpg