スカイツリーのチケットが当たった、しかし…

 本日スカイツリーの初回抽選発表日。なんと当たってしましました。


■抽選結果
【抽選販売】5/22(火)-5/31(木) 入場分
エントリー方式:希望順位エントリー
<第1希望> 当選



 当たった日は5/31。

よーく考えると、この日は普通の年ならMSCI買い日でした。やっちまった。天空でスマホいじりながら取引するしかないですね。スカイツリーでちゃんと取引できるか確認してきます(涙)。

スカイツリーのチケットが当たった、しかし…

 本日スカイツリーの初回抽選発表日。なんと当たってしましました。


■抽選結果
【抽選販売】5/22(火)-5/31(木) 入場分
エントリー方式:希望順位エントリー
<第1希望> 当選



 当たった日は5/31。

よーく考えると、この日は普通の年ならMSCI買い日でした。やっちまった。天空でスマホいじりながら取引するしかないですね。スカイツリーでちゃんと取引できるか確認してきます(涙)。

待っていた個人投資家

 3月末の権利確定前に、多少株価が弱含んだ先週の投資部門別売買状況です。

個人投資家が、この押し目を待ってましたとばかりに逆張りの買い。信用も現物も買い越し。海外投資家は今年に入って初めての売り越しでした。

海外投資家と個人投資家の両方が、今後も市場を引っ張っていくと嬉しいですね。

2012年3月第3週( 3月19日~3月23日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 33,727▲ 208,695228,248▲ 14,174
海外投資家49,06071,957▲ 269,567▲ 148,551
個人1,47658,742211,998272,215
信託銀行▲ 7,944▲ 23,068▲ 139,287▲ 170,299
投資信託9,902▲ 6,572▲ 39,442▲ 36,112
事業法人58614,55417,27132,411
その他法人等931615,98816,312
生保・損保▲ 25,54517,488▲ 24,619▲ 32,677
都銀・地銀等5,91564,974▲ 5,21865,671
その他金融機関11,625▲ 2,624▲ 997


 売り買い合計
個人現物▲ 437,507  526,177 88,671
個人信用▲ 540,974 664,301 123,327


20120329_02.jpg

待っていた個人投資家

 3月末の権利確定前に、多少株価が弱含んだ先週の投資部門別売買状況です。

個人投資家が、この押し目を待ってましたとばかりに逆張りの買い。信用も現物も買い越し。海外投資家は今年に入って初めての売り越しでした。

海外投資家と個人投資家の両方が、今後も市場を引っ張っていくと嬉しいですね。

2012年3月第3週( 3月19日~3月23日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 33,727▲ 208,695228,248▲ 14,174
海外投資家49,06071,957▲ 269,567▲ 148,551
個人1,47658,742211,998272,215
信託銀行▲ 7,944▲ 23,068▲ 139,287▲ 170,299
投資信託9,902▲ 6,572▲ 39,442▲ 36,112
事業法人58614,55417,27132,411
その他法人等931615,98816,312
生保・損保▲ 25,54517,488▲ 24,619▲ 32,677
都銀・地銀等5,91564,974▲ 5,21865,671
その他金融機関11,625▲ 2,624▲ 997


 売り買い合計
個人現物▲ 437,507  526,177 88,671
個人信用▲ 540,974 664,301 123,327


20120329_02.jpg

暴力的な資金流入の原因

日経平均やTOPIXを見ていると分かりにくいかもしれませんが、昨日、今日と3月末以外の優待銘柄に暴力的とも言えるような資金流入が起こっています。

 日本マクドナルドもまさかこのタイミングで…。

この理由は、3月末優待や配当を取るために動けなかった資金が、解放されたためではないでしょうか。いままでマザーズがイマイチな動きだったのも同じ理由かも。

ただ、私は過去にこれだけ短期間に激しいものを見たことがないので、どこかで内需系のファンド組成があった可能性もあります。

自由に動けるようになった資金が、今後出遅れの中・小型株をグイグイひっぱてくれることを期待!

 しかし、これだけ急激だと、新規買い、追加買いがしにくいなぁ…。


さて、本日TOPIX買いのスタートトゥデイ(3092)。大引でガッツリ押し上げ。これもまた、こんなに上がるとは…。

コード銘柄時価総額前日比当日比VWAP比
3092スタートトゥデイ 441 8.22% 6.93% 2.63%
(参考)TOPIX先物▲ 0.46%▲ 0.29%▲ 0.01%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20120329_01.jpg

暴力的な資金流入の原因

日経平均やTOPIXを見ていると分かりにくいかもしれませんが、昨日、今日と3月末以外の優待銘柄に暴力的とも言えるような資金流入が起こっています。

 日本マクドナルドもまさかこのタイミングで…。

この理由は、3月末優待や配当を取るために動けなかった資金が、解放されたためではないでしょうか。いままでマザーズがイマイチな動きだったのも同じ理由かも。

ただ、私は過去にこれだけ短期間に激しいものを見たことがないので、どこかで内需系のファンド組成があった可能性もあります。

自由に動けるようになった資金が、今後出遅れの中・小型株をグイグイひっぱてくれることを期待!

 しかし、これだけ急激だと、新規買い、追加買いがしにくいなぁ…。


さて、本日TOPIX買いのスタートトゥデイ(3092)。大引でガッツリ押し上げ。これもまた、こんなに上がるとは…。

コード銘柄時価総額前日比当日比VWAP比
3092スタートトゥデイ 441 8.22% 6.93% 2.63%
(参考)TOPIX先物▲ 0.46%▲ 0.29%▲ 0.01%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20120329_01.jpg

松風に大量に売りを浴びせた正体

東証が3月29日に、松風(しょうふう)を東証一部指定にすることを発表しました(早口言葉か!)。

これは大きなサプライズであり、普段の出来高も少ないこともあり、発表翌日にストップ高で寄付き。そのままストップ高買い気配で推移しました。

午後もずっとストップ高買い気配のまま。翌日の更なる上昇を見込んだ比例配分狙いの注文がたくさん集まり始めました。

 ところが…ですよ。

14:30過ぎに、突然、全ての買い注文を消化する売りが降ってきました。大株主が手放さな限り、ありえない株数だったので、買い手にとっては「まさか」の出来事でした。(出典:
Yahoo Japan Corporation.)

20120328_01.gif
(※ この1日チャートでは、大量の出来高があった所がすっぽり抜けてます)

買い手の多くは、比例配分狙いで多めに注文しただけなのに、意図せずに全部買わされてしまった。もう売りに回るしかありません。そして大陰線。

本日、その売り浴びせの正体がわかりました。「インターナショナル・バリュー・アドバイザーズ・エル・エル・シー」。本日、大量保有報告書が提出されました。

この会社は、スティールパートナーズが日本を撤退する時に、最後の持っていた株式を買い取っていたのではないかと妄想。素晴らしいタイミングで一部を利益確定しました。

東証一部指定で買いが集まった所に大量の売り浴びせ。最近はあまりみかけなくなりましたが、昔はままありました。

私も喜んで買ったら、一気に叩かれたことがあります。その時の売り手はタワー投信でした。それ以来、東証一部指定された銘柄の大株主はチェックするようになりました。

最近、大株主をチェックすることを忘れていましたが、この出来事で再度、必要性を感じた次第です。

今回売り手になった「インターナショナル・バリュー・アドバイザーズ・エル・エル・シー」は、会社四季報を見ても、そんな株主は見当たりません。しかし、大量保有報告書は以前から出していました。

松風側が「確認できていない」ということで、有価証券報告書には正式に記載していませんでした。それで会社四季報にも反映されていなかったのでしょうね。

「会社四季報+過去の大量保有報告書」でサクッと確認して、過去にそういったタイミングで売ってきた大株主(名義が信託の場合もあり)がいたら、かなり警戒が必要です。

松風に大量に売りを浴びせた正体

東証が3月29日に、松風(しょうふう)を東証一部指定にすることを発表しました(早口言葉か!)。

これは大きなサプライズであり、普段の出来高も少ないこともあり、発表翌日にストップ高で寄付き。そのままストップ高買い気配で推移しました。

午後もずっとストップ高買い気配のまま。翌日の更なる上昇を見込んだ比例配分狙いの注文がたくさん集まり始めました。

 ところが…ですよ。

14:30過ぎに、突然、全ての買い注文を消化する売りが降ってきました。大株主が手放さな限り、ありえない株数だったので、買い手にとっては「まさか」の出来事でした。(出典:
Yahoo Japan Corporation.)

20120328_01.gif
(※ この1日チャートでは、大量の出来高があった所がすっぽり抜けてます)

買い手の多くは、比例配分狙いで多めに注文しただけなのに、意図せずに全部買わされてしまった。もう売りに回るしかありません。そして大陰線。

本日、その売り浴びせの正体がわかりました。「インターナショナル・バリュー・アドバイザーズ・エル・エル・シー」。本日、大量保有報告書が提出されました。

この会社は、スティールパートナーズが日本を撤退する時に、最後の持っていた株式を買い取っていたのではないかと妄想。素晴らしいタイミングで一部を利益確定しました。

東証一部指定で買いが集まった所に大量の売り浴びせ。最近はあまりみかけなくなりましたが、昔はままありました。

私も喜んで買ったら、一気に叩かれたことがあります。その時の売り手はタワー投信でした。それ以来、東証一部指定された銘柄の大株主はチェックするようになりました。

最近、大株主をチェックすることを忘れていましたが、この出来事で再度、必要性を感じた次第です。

今回売り手になった「インターナショナル・バリュー・アドバイザーズ・エル・エル・シー」は、会社四季報を見ても、そんな株主は見当たりません。しかし、大量保有報告書は以前から出していました。

松風側が「確認できていない」ということで、有価証券報告書には正式に記載していませんでした。それで会社四季報にも反映されていなかったのでしょうね。

「会社四季報+過去の大量保有報告書」でサクッと確認して、過去にそういったタイミングで売ってきた大株主(名義が信託の場合もあり)がいたら、かなり警戒が必要です。

3月末優待銘柄の高逆日歩一覧

今日は3月末優待銘柄の逆日歩発表日です。結果から言えば全般的に優待タダ取り(クロス取引)した方が断然お得でした。

1月の東京ドーム逆日歩爆弾があり、3月末は3日分の逆日歩がつくため、優待タダ取りに行くのをためらった人も多かったのでしょう。

このバランスは、なかなか奥が深いですね。だからこそ面白いし、研究する価値があるというものです。

今回から単位株あたりで額の大きいものから順に並べます。こちらの方がわかりやすい気がしましたので。

あいかわらず、新興市場銘柄が上位です。優待負けしている銘柄チラホラありますが、思ったよりヒドくはなかったですね。


コード銘柄名市場逆日歩率単位株数逆日歩額
9713ロイヤルホテ大2 29.27% 100036,000
9033広島電鉄東2 5.11% 100018,000
9850グルメ杵屋東1 3.73% 100018,000
9046神戸電鉄  大1 7.35% 100018,000
4925ハーバー研究JQ 5.29% 10014,400
3258常和HD東1 6.23% 1009,600
7616コロワイド東1 2.73% 5008,250
2669カネ美食品 JQ 2.52% 1007,200
8030中央魚類東2 2.80% 10006,000
9936王将フードサ大1 2.96% 1006,000
2220亀田製菓東2 3.00% 1004,800
2453JBR東1 6.27% 14,800
3951朝日印刷東2 2.40% 1004,800
4337ぴあ東1 5.26% 1004,800
5456朝日工業  JQ 2.99% 14,800
7458第一興商  JQ 3.06% 1004,800
8163サトレストラ大1 8.03% 1004,800
8173上新電機  大1 0.48% 10004,050
4462石原薬品東2 3.04% 1003,600
2705大戸屋ホールJQ 3.44% 1003,600
7412アトム東2 10.21% 1003,450
2816ダイショー東2 3.28% 1002,400
3059ヒラキ東2 4.07% 1002,400
4464ソフト99東2 4.42% 1002,400
4799アグレックス東1 3.04% 1002,400
7524マルシェ東1 3.22% 1002,400
9818大丸エナウン東2 4.23% 1002,400
9959アシードHD東2 2.77% 1002,400
2222寿スピリッツJQ 2.67% 1002,400
9885シャルレ  大2 4.05% 1002,400
9919関西スーパー大2 3.17% 1002,400
8742小林洋行東1 8.74% 1001,800
9373ニッコウトラ東2 9.84% 1001,800
1925大和ハウス東1 0.15% 10001,650
1963日揮東1 0.06% 10001,650
2875東洋水産東1 0.08% 10001,650
9202ANA東1 0.65% 10001,650
9887松屋フーズ東1 0.90% 1001,500
1301極洋東1 0.57% 10001,200
1883前田道路東1 0.12% 10001,200
2801キッコーマン東1 0.12% 10001,200
2908フジッコ東1 0.12% 1000 1,200
8173上新電機東1 0.14% 10001,200
4800オリコン  JQ 3.25% 11,200
8697大阪証券取引JQ 0.24% 11,125
6366千代田化工東1 0.10% 10001,050
2719キタムラ東2 1.76% 100990
4088エア・ウォタ東1 0.08% 1000900
4095日パーカライ東1 0.07% 1000900
4559ゼリア新薬東1 0.06% 1000900
7916光村印刷東1 0.30% 1000900
8830住友不動産東1 0.04% 1000900
7506ハウスローゼ東1 0.64% 100870
1937西部電気工業東1 0.20% 1000750
2204中村屋東1 0.18% 1000750
2206江崎グリコ東1 0.07% 1000750
2531宝HD東1 0.13% 1000750
2802味の素東1 0.07% 1000750
8877日エスリード東1 0.87% 100750
2004昭和産業東1 0.22% 1000600
2899永谷園東1 0.06% 1000600
4204積水化学工業東1 0.08% 1000600
6376日機装東1 0.07% 1000600
8043スターゼン東1 0.22% 1000600
8158ソーダニッカ東1 0.16% 1000600
8242H2Oリテイ東1 0.08% 1000600
8355静岡銀行東1 0.07% 1000600
8358駿河銀東1 0.07% 1000600
8382中国銀行東1 0.05% 1000600
8622水戸証券東1 0.26% 1000600
9010富士急行東1 0.12% 1000600
9832オートバック東1 0.13% 100540


3月末優待銘柄の高逆日歩一覧

今日は3月末優待銘柄の逆日歩発表日です。結果から言えば全般的に優待タダ取り(クロス取引)した方が断然お得でした。

1月の東京ドーム逆日歩爆弾があり、3月末は3日分の逆日歩がつくため、優待タダ取りに行くのをためらった人も多かったのでしょう。

このバランスは、なかなか奥が深いですね。だからこそ面白いし、研究する価値があるというものです。

今回から単位株あたりで額の大きいものから順に並べます。こちらの方がわかりやすい気がしましたので。

あいかわらず、新興市場銘柄が上位です。優待負けしている銘柄チラホラありますが、思ったよりヒドくはなかったですね。


コード銘柄名市場逆日歩率単位株数逆日歩額
9713ロイヤルホテ大2 29.27% 100036,000
9033広島電鉄東2 5.11% 100018,000
9850グルメ杵屋東1 3.73% 100018,000
9046神戸電鉄  大1 7.35% 100018,000
4925ハーバー研究JQ 5.29% 10014,400
3258常和HD東1 6.23% 1009,600
7616コロワイド東1 2.73% 5008,250
2669カネ美食品 JQ 2.52% 1007,200
8030中央魚類東2 2.80% 10006,000
9936王将フードサ大1 2.96% 1006,000
2220亀田製菓東2 3.00% 1004,800
2453JBR東1 6.27% 14,800
3951朝日印刷東2 2.40% 1004,800
4337ぴあ東1 5.26% 1004,800
5456朝日工業  JQ 2.99% 14,800
7458第一興商  JQ 3.06% 1004,800
8163サトレストラ大1 8.03% 1004,800
8173上新電機  大1 0.48% 10004,050
4462石原薬品東2 3.04% 1003,600
2705大戸屋ホールJQ 3.44% 1003,600
7412アトム東2 10.21% 1003,450
2816ダイショー東2 3.28% 1002,400
3059ヒラキ東2 4.07% 1002,400
4464ソフト99東2 4.42% 1002,400
4799アグレックス東1 3.04% 1002,400
7524マルシェ東1 3.22% 1002,400
9818大丸エナウン東2 4.23% 1002,400
9959アシードHD東2 2.77% 1002,400
2222寿スピリッツJQ 2.67% 1002,400
9885シャルレ  大2 4.05% 1002,400
9919関西スーパー大2 3.17% 1002,400
8742小林洋行東1 8.74% 1001,800
9373ニッコウトラ東2 9.84% 1001,800
1925大和ハウス東1 0.15% 10001,650
1963日揮東1 0.06% 10001,650
2875東洋水産東1 0.08% 10001,650
9202ANA東1 0.65% 10001,650
9887松屋フーズ東1 0.90% 1001,500
1301極洋東1 0.57% 10001,200
1883前田道路東1 0.12% 10001,200
2801キッコーマン東1 0.12% 10001,200
2908フジッコ東1 0.12% 1000 1,200
8173上新電機東1 0.14% 10001,200
4800オリコン  JQ 3.25% 11,200
8697大阪証券取引JQ 0.24% 11,125
6366千代田化工東1 0.10% 10001,050
2719キタムラ東2 1.76% 100990
4088エア・ウォタ東1 0.08% 1000900
4095日パーカライ東1 0.07% 1000900
4559ゼリア新薬東1 0.06% 1000900
7916光村印刷東1 0.30% 1000900
8830住友不動産東1 0.04% 1000900
7506ハウスローゼ東1 0.64% 100870
1937西部電気工業東1 0.20% 1000750
2204中村屋東1 0.18% 1000750
2206江崎グリコ東1 0.07% 1000750
2531宝HD東1 0.13% 1000750
2802味の素東1 0.07% 1000750
8877日エスリード東1 0.87% 100750
2004昭和産業東1 0.22% 1000600
2899永谷園東1 0.06% 1000600
4204積水化学工業東1 0.08% 1000600
6376日機装東1 0.07% 1000600
8043スターゼン東1 0.22% 1000600
8158ソーダニッカ東1 0.16% 1000600
8242H2Oリテイ東1 0.08% 1000600
8355静岡銀行東1 0.07% 1000600
8358駿河銀東1 0.07% 1000600
8382中国銀行東1 0.05% 1000600
8622水戸証券東1 0.26% 1000600
9010富士急行東1 0.12% 1000600
9832オートバック東1 0.13% 100540