支える信託銀行

 株式市場に底入れの兆しが見えてきた先週における投資部門別売買状況です。

先週と基本的と同じ傾向です。海外投資家と個人投資家の売りを信託銀行が支えている状態。日銀は何も購入していませんでしたから、その分、信託銀行の強さが目につきます。

2012年6月第3週( 6月18日~6月22日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己3,956101,381▲ 88,13417,204
海外投資家▲ 1,139▲ 123,14055,322▲ 68,957
個人▲ 475▲ 16,352▲ 23,267▲ 40,093
信託銀行2,32010,42446,99159,735
投資信託6157,45510,27818,348
事業法人11▲ 1,253▲ 21,125▲ 22,367
その他法人等926▲ 4,40216,57113,095
生保・損保▲ 9,452▲ 4294,631▲ 5,250
都銀・地銀等3,57727,113▲ 64730,043
その他金融機関▲ 74273598797


 売り買い合計
個人現物▲ 387,368  354,895▲ 32,473
個人信用▲ 570,516 579,723 9,206


20120629_01.jpg

PS
昨日のメルマガにて「株主総会で翌日までモメることは、ほとんどありえません」と書いたのですが、ありましたよアコーディア・ゴルフ。今日も引き続き株主総会だそうです。今日も総会みやげ、配るのかな(笑)。関係者の皆様、お疲れ様です。

2012年6月 TOPIX買い日結果

本日は6月のTOPIX買い日でした。結果は「激」逆噴射です。特に驚きはJR東海(9022)。自己株式の消却分の売りが出るはずでした。

ところがですよ、14:59分になったあたりから株価が一気に上昇。ちょっとよそ見していたら信じられない価格を指していて驚きました。

アルゴ取引も戸惑ったのか、1秒未満単位でのムチャクチャな売りと買いが入り乱れ。そしてザラバ引け。それでも出来高はBIGSQをはるかに上回っています。

今回、先回り売り分の買戻しもあったでしょうけれど、他にも何か買い要因があったような気がします。こんな見事なチャートはなかなか見れません…。

コード銘柄理由時価総額前日比VWAP比
3656KLab採用28▲ 3.52%▲ 1.79%
7514ヒマラヤ採用35▲ 4.89%▲ 2.47%
9022JR東海減少▲ 3593.09% 2.54%
8273イズミ減少▲ 1130.32% 0.81%
(参考)TOPIX先物1.54% 0.33%


JR東海(9022)
20120628_01.gif

ヒマラヤ(7514)
20120628_02.gif
(出典: Yahoo Japan Corporation.)

2012年6月末 高逆日歩銘柄

本日、6月末優待銘柄の権利日逆日歩が出ました。単位株あたり高額となった逆日歩銘柄を掲載します(6月末優待銘柄以外も含む)。

穴吹興産は、クロスで取っても逆日歩でやられ、単純な買いでも値下がりでやられ。3,000円分優待ゲットするために約16,000円支払う必要のある、逃げることのできない銘柄でした。

他にフレンテ、物語コーポ、荏原実業をクロスで取ったら、ちょっと高い手数料を支払う必要がありました。

単位株あたり逆日歩額上位銘柄

コード銘柄名市場区分超過株単位株あたり
8928穴吹興産  大1 186,000 18000
2226フレンテ  JQ 23,200 6000
6874協立電機  JQ 100 4800
3097物語コーポ東1 198600 3600
2305スタジオアリ東1 580300 3300
9656グリーンラン大2 32,200 1800
6328荏原実業東1 81900 1500
8179ロイヤルHD東1 880000 1050
8951R-ビルF東証 2596 450
6289技研製作所 大2 3,400 450
1562YMアジ日東1 670 300
8111ゴールドウィ東1 364000 300
9722藤田観光東1 845000 300


逆日歩率上位銘柄
コード銘柄名市場区分超過株逆日歩率単位株あたり
8928穴吹興産  大1 186,000 7.03% 18000
9656グリーンラン大2 32,200 5.52% 1800
6874協立電機  JQ 100 3.10% 4800
1562YMアジ日東1 670 2.99% 300
2226フレンテ  JQ 23,200 2.96% 6000
3097物語コーポ東1 198600 2.49% 3600
2305スタジオアリ東1 580300 2.46% 3300
6328荏原実業東1 81900 1.21% 1500
8179ロイヤルHD東1 880000 1.11% 1050
6289技研製作所 大2 3,400 1.01% 450
4346NEXYZ.東1 1054 0.77% 15
2024iエネルギー東1 7 0.42% 15
1344MXSコア3東1 1430 0.38% 15
3003昭栄東1 404400 0.34% 150
8165千趣会東1 768500 0.29% 150
1644ダイワ電力東1 28 0.28% 15
4028石原産業  大1 3,000 0.22% 150
1312RN小型コア大2 2 0.18% 15
5959岡部東1 210600 0.16% 75
2580コカセントラ東1 174500 0.15% 150
1551JASDAQ大2 100 0.14% 15
9722藤田観光東1 845000 0.12% 300
8543みなと銀行東1 5000 0.11% 150
8542トマト銀行東1 17000 0.11% 150
2579コカ・コーラ大1 200 0.11% 150
1633不動産東1 28 0.10% 15
3028アルペン東1 504700 0.10% 150


2012年6月末 高逆日歩銘柄

本日、6月末優待銘柄の権利日逆日歩が出ました。単位株あたり高額となった逆日歩銘柄を掲載します(6月末優待銘柄以外も含む)。

穴吹興産は、クロスで取っても逆日歩でやられ、単純な買いでも値下がりでやられ。3,000円分優待ゲットするために約16,000円支払う必要のある、逃げることのできない銘柄でした。

他にフレンテ、物語コーポ、荏原実業をクロスで取ったら、ちょっと高い手数料を支払う必要がありました。

単位株あたり逆日歩額上位銘柄

コード銘柄名市場区分超過株単位株あたり
8928穴吹興産  大1 186,000 18000
2226フレンテ  JQ 23,200 6000
6874協立電機  JQ 100 4800
3097物語コーポ東1 198600 3600
2305スタジオアリ東1 580300 3300
9656グリーンラン大2 32,200 1800
6328荏原実業東1 81900 1500
8179ロイヤルHD東1 880000 1050
8951R-ビルF東証 2596 450
6289技研製作所 大2 3,400 450
1562YMアジ日東1 670 300
8111ゴールドウィ東1 364000 300
9722藤田観光東1 845000 300


逆日歩率上位銘柄
コード銘柄名市場区分超過株逆日歩率単位株あたり
8928穴吹興産  大1 186,000 7.03% 18000
9656グリーンラン大2 32,200 5.52% 1800
6874協立電機  JQ 100 3.10% 4800
1562YMアジ日東1 670 2.99% 300
2226フレンテ  JQ 23,200 2.96% 6000
3097物語コーポ東1 198600 2.49% 3600
2305スタジオアリ東1 580300 2.46% 3300
6328荏原実業東1 81900 1.21% 1500
8179ロイヤルHD東1 880000 1.11% 1050
6289技研製作所 大2 3,400 1.01% 450
4346NEXYZ.東1 1054 0.77% 15
2024iエネルギー東1 7 0.42% 15
1344MXSコア3東1 1430 0.38% 15
3003昭栄東1 404400 0.34% 150
8165千趣会東1 768500 0.29% 150
1644ダイワ電力東1 28 0.28% 15
4028石原産業  大1 3,000 0.22% 150
1312RN小型コア大2 2 0.18% 15
5959岡部東1 210600 0.16% 75
2580コカセントラ東1 174500 0.15% 150
1551JASDAQ大2 100 0.14% 15
9722藤田観光東1 845000 0.12% 300
8543みなと銀行東1 5000 0.11% 150
8542トマト銀行東1 17000 0.11% 150
2579コカ・コーラ大1 200 0.11% 150
1633不動産東1 28 0.10% 15
3028アルペン東1 504700 0.10% 150


ヒューリックと昭栄

本日は、ヒューリック(3265)昭栄(3003)の合併前の最終売買日でした。ヒューリックが昭栄を手助けする形ですけれど、昭栄が存続会社となり、社名がヒューリックになるという少々ややこしい合併です。


私は今日がFTSE買い日であることは知っていたのですが、昭栄分だけなので、あまり影響ないと考えて無視していました。

しかし、今日はそれだけではなかったのです。MSCIもあって、TOPIXではウエイトが変わらないものの、無視されていた昭栄分の組み込み(多分)などなど…。全部重なっていたのでした。もう後のお祭りさ(泣)。

反省としてヒューリックと昭栄の一日チャートを(メールでいろいろとご指摘頂き、ありがとうございます!)。

ワイルドだろ? 昭栄はストップ高さ。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

昭栄(3003)
20120606_01.gif
ヒューリック(3265)
20120606_02.gif

ヒューリックと昭栄

本日は、ヒューリック(3265)昭栄(3003)の合併前の最終売買日でした。ヒューリックが昭栄を手助けする形ですけれど、昭栄が存続会社となり、社名がヒューリックになるという少々ややこしい合併です。


私は今日がFTSE買い日であることは知っていたのですが、昭栄分だけなので、あまり影響ないと考えて無視していました。

しかし、今日はそれだけではなかったのです。MSCIもあって、TOPIXではウエイトが変わらないものの、無視されていた昭栄分の組み込み(多分)などなど…。全部重なっていたのでした。もう後のお祭りさ(泣)。

反省としてヒューリックと昭栄の一日チャートを(メールでいろいろとご指摘頂き、ありがとうございます!)。

ワイルドだろ? 昭栄はストップ高さ。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

昭栄(3003)
20120606_01.gif
ヒューリック(3265)
20120606_02.gif

日銀、頑張る!

日経平均株価が一進一退の動きを示していた先週についての、投資部門別売買売買状況です。

先物まで含めると、海外投資家、個人投資家共に売り越し。それを買い支えていたのは信託銀行でした。日銀により263億の買い入れがあったので、信託銀行の買い越し分の約1/3を占めています。

その前の週も日銀が500億円以上の買いを入れていたので、底値圏で日銀が頑張って支えた感じです。

2012年6月第2週( 6月11日~6月15日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己66,318104,729▲ 155,83215,214
海外投資家▲ 69,002▲ 64,18245,011▲ 88,173
個人411▲ 39,619▲ 37,125▲ 76,333
信託銀行▲ 22,6203,82396,10977,312
投資信託1,4113,97631,09636,483
事業法人▲ 14▲ 2,124▲ 584▲ 2,723
その他法人等▲ 330▲ 28114,18113,569
生保・損保21,13904,40925,548
都銀・地銀等2,5282,7662485,542
その他金融機関▲ 87▲ 32973▲ 342


 売り買い合計
個人現物▲ 302,470273,926▲ 28,544
個人信用▲ 503,642 495,061▲ 8,581


20120621_01.jpg

ダマシ? 本物?

松井証券メルマガでは、買い方の信用損益率が-15.853%と個人投資家の余力が復活してきました。今年の1月19日と同じような値です。1月下旬~4月のような上昇期の再来だと嬉しいですね。

ただ1月の時は明らかに市場の出来高が増えていました。今回は盛り上がらないため、ダマシの可能性が高いかも知れません。

それでも本物の場合を考慮して、損切しても許せる範囲で数銘柄に買いを入れてみました。初動にちょっとでも乗れるていると後が楽なんです。さて今回はいかに。

API投資法人のFTSE買い日

本日はAPI投資法人(3279)のFTSE買い日でした。売りが多くて一気に突き抜けることはできませんでしたが、無事高値引け。

20120619_01.gif
(出典: Yahoo Japan Corporation.)

コード銘柄時価総額前日比当日比VWAP比
3279API投資法人 940 0.76% 0.65% 0.59%


14:30頃からフル板で監視を開始。大引の売りがあまりにも多くて、このままだと安値引けになりかねないなぁと見ていたら、ラスト1分程度で待ってましたの大引の買いが入っり、見事バランスが取れました。

ちょっとした心理戦もしているのですね。 サラリーマン時代には、見ることができなかったので、そんなことは気に留めていなかった。知らぬが仏です(笑)。

株価回復を演出したのは信託銀行?

日経平均株価が底値から復活しつつ、金曜日のBIGSQ日に大幅に値下がりした先週における、投資部門別売買状況です。

海外投資家が先物を含め大幅に売り越し。逆に信託銀行がこれでもかと言うくらいの大幅な買い越し。確かに日銀の介入が500億円くらいあった週でしたが、それをはるかに超えている額です。

私はてっきり海外投資家のショートカバーで株価上昇したと考えていたのですが、もしかしたら信託銀行の力技だったのかも??

BIGSQを含んだ週の投資部門別売買状況は、論理的に説明できないような値が出ることが多いので、「そうかも知れない」程度で。

2012年6月第1週( 6月4日~6月8日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己103,674▲ 10,719▲ 1,02691,929
海外投資家▲ 120,025▲ 91,951▲ 217,126▲ 429,102
個人▲ 6521,28615,78116,415
信託銀行▲ 18,648176,565145,124303,041
投資信託18,176▲ 93,50828,402▲ 46,930
事業法人▲ 21▲ 6437,7747,110
その他法人等▲ 125▲ 69411,18910,371
生保・損保18,3861,6683,18223,235
都銀・地銀等99,636▲ 3,3186,327
その他金融機関▲ 6761,4597,1497,932


 売り買い合計
個人現物▲ 313,953  337,242 23,290
個人信用▲ 546,161 538,653▲ 7,509


20120614_01.jpg