忘れ去られたブロンコビリー

本日は9月のTOPIX買い日でした。

ノエビア(4928)三栄建築(3228)は結構いい動きでしたが、ブロンコビリー(3091)は全くダメ。

板状況をずっと監視していましたが、この銘柄だけ買いが入る気配なし。

ジンベイザメさん、ブロンコビリー、買うの忘れていませんか?? 今日ですよー。

コード銘柄ウェイト(億)前日比当日比VWAP比
4928ノエビア 108 3.45% 3.83% 1.24%
3228三栄建築設計 29 6.28% 5.02% 3.02%
3091ブロンコビリー 21▲ 3.85%▲ 3.57%▲ 2.31%
(参考)TOPIX先物0.61% 1.22% 0.67%


(1日チャート 出典: Yahoo Japan Corporation.)

ノエビア(4928)
20120927_01.gif


三栄建築(3228)
20120927_02.gif


ブロンコビリー(3091)
20120927_03.gif

個人投資家、JAL売りまくり

先週の投資部門別売買状況です。この週にJALが上場しました。

内容を見ると、いつもとは雰囲気が違う値が並んでいます。

まず個人投資家の売り越し。上場したJALを売りまくったと考えられます。その理由は以下の通り。

 (1)この週は下落しているので逆張りの売りは多く入っていなそう。
(2)売買内容を見ると信用ではなく、現物が圧倒的。

額は1,000億前後ではないでしょうか。

これを海外投資家ではなく、自己で吸収している感じです。全くの想像ですけれど、外資規制の影響があるので、自己売買として委託されて買ったのではないでしょうか。

また、かなり変わっている値なのがTOPIX先物と225先物です。海外投資家の買いがいつもよりも相当多いのです。そのため株式と通算すると大きく買い越しに。

原因はちょっと分からないですね。何を目的にしているんでしょうかね…。
 
2012年9月第3週( 9月18日~9月21日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 74,822▲ 195,957240,419▲ 30,361
海外投資家108,195269,036▲ 52,549324,682
個人▲ 70313,479▲ 134,141▲ 121,364
信託銀行▲ 23,558▲ 32,829▲ 6,299▲ 62,686
投資信託▲ 926▲ 835▲ 11,056▲ 12,817
事業法人0780▲ 32,731▲ 31,952
その他法人等758258,2929,192
生保・損保▲ 6,536▲ 5,015▲ 7,177▲ 18,727
都銀・地銀等▲ 1,325▲ 54,569▲ 823▲ 56,718
その他金融機関▲ 1359252,6763,466


 売り買い合計
個人現物▲ 458,332 318,154▲ 140,178
個人信用▲ 530,501  536,539 6,038


20120927_01.jpg

音通がすごいことに

今回の大被弾は音通(7647)。5,000株で3,000円相当の優待を獲得するに9万円の逆日歩が発生しました。5,000株買うのに7万5千円なので、会社価値以上の逆日歩ということになります。

他には、ロイヤルホテル、グルメ杵屋、神戸電鉄、ハーバー、カネ美食品と常連さんが並んでいます。

表は単位株あたりに高い順に並べています。

2012年9月末逆日歩一覧

コード銘柄名市場超過数逆日歩単位株あたり
9713ロイヤルホテ大2 8,000 36 36000
9850グルメ杵屋東1 291000 24 24000
7919野崎印刷紙業東2 6000 18 18000
7647音通    大2 324,000 18 18000
9046神戸電鉄  大1 29,000 18 18000
4925ハーバー研究JQ 1,000 144 14400
2669カネ美食品 JQ 15,300 72 7200
3951朝日印刷東2 600 57 5700
9058トランコム東2 56800 48 4800
4839WOWOW東1 811 4800 4800
9936王将フードサ大1 38,700 45 4500
7150島根銀行東1 31200 36 3600
7291日プラスト東2 40200 36 3600
6621高岳製作所東1 497000 3.3 3300
7412アトム東2 386900 30 3000
9828元気寿司東1 86800 27 2700
2335キューブシス東2 57100 24 2400
2816ダイショー東2 26400 24 2400
8920東祥    JQ 20,800 24 2400
2453JBR東1 860 2400 2400
8111ゴールドウィ東1 828000 2.25 2250
7524マルシェ東1 77800 21 2100
7819SHO-BI東1 241100 18 1800
9728日本管財東1 82200 18 1800
4783日本コンピュJQ 76,300 18 1800
9010富士急行東1 660000 1.65 1650
7885タカノ東1 99000 12 1200
2926篠崎屋東マ 2524 1200 1200
8952Rジャパン東証 1520 1155 1155
4559ゼリア新薬東1 84000 1.05 1050
7616コロワイド東1 1261000 2.1 1050
7419ノジマ   JQ 21,000 9 900
1679NYダウ東1 2760 90 900
1780ヤマウラ東1 112000 1.65 825
8830住友不動産東1 1111000 0.75 750
3398クスリのアオ東1 170300 7.5 750
4201日本合成化学東1 139000 0.6 600
4527ロート製薬東1 13000 0.6 600
5809タツタ電線東1 971000 0.6 600
6332月島機械東1 63000 0.6 600
8242H2Oリテイ東1 198000 0.6 600
8382中国銀行東1 112000 0.6 600
9041近畿日本鉄道東1 6804000 0.6 > 600
9081神奈中交通東1 156000 0.6 600
1688穀物ETF東1 2300 6 600
6806ヒロセ電機東1 54700 5.55 555
3371ソフトクリエ東1 35300 4.95 495
1939四電工東1 9000 0.45 450
2206江崎グリコ東1 23000 0.45 450
2871ニチレイ東1 284000 0.45 450
4613関西ペイント東1 335000 0.45 450
6376日機装東1 96000 0.45 450
7222日産車体東1 97000 0.45 450
8358駿河銀東1 235000 0.45 450
8390鹿児島銀行東1 57000 0.45 450
9075福山通運東1 101000 0.45 450
9202ANA東1 34695000 0.45 450
9301三菱倉庫東1 192000 0.45 450
9533東邦瓦斯東1 283000 0.45 450
7947エフピコ  大1 9,000 4.5 450
4661オリランド東1 564700 4.2 420
9022JR東海東1 595 420 420


トクヤマ頑張った!

 本日は日経平均買い日でした。

採用のトクヤマ(4043)が後場から盛り上がりを見せ、いい感じで終了しました。合併除外で少々売られる立場の住友金属工業(5405)新日本製鐵(5401)も値下がり。順当な結果でした。

コード銘柄理由前日比当日比VWAP比
4043トクヤマ採用 2.78% 2.21% 0.62%
5405住友金属工業統合除外▲ 1.68% 0.86%▲ 0.31%
5401新日本製鐵上記統合会社▲ 1.85%▲ 0.62%▲ 0.96%


(1日チャート 出典: Yahoo Japan Corporation.)

トクヤマ(4043)
20120925_01.gif


住友金属工業(5405)
20120925_02.gif


新日本製鐵(5401)
20120925_03.gif

入れ替え発表日からの推移を見てみます。各銘柄の終値が、日経平均に対してどれだけアウトパフォームしたかの推移です。

20120925_04.jpg

発表後、株価は逆側に進みました。材料出尽くしで巻き戻しが入ったイメージです。そして4営業日前あたりから徐々に純側に推移。最終日もそのまま終了。

順当な結果に終わったのは、あまりにも本命ゆえに、誰も期待せず参加しなかったためですかね。

本来と逆側に行っているのであれば、切り返したあたりで順側に参加するべきだったかと、今晩はひとり反省会。

似たチャート(欧州危機編)5

似たチャートの更新です。

QE3と日銀緩和を受けて、再度高値にアタック。ここを超えられるかどうかが勝負です。

20120923_01.jpg

個人投資家、逆張りの売り

9月第2週の投資部門別売買状況です。BIG SQも含んでいるため、通常の週と比較して結構値が歪みます。

そんな中でも個人投資家の売りが光っています。上昇し続けた週だったため、ここぞとばかり逆張りの売りでした。

2012年9月第2週( 9月10日~9月14日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 10,443▲ 93,265101,477▲ 2,231
海外投資家▲ 27,50672,28179,441124,216
個人▲ 5011,590▲ 170,628▲ 159,088
信託銀行2,77733,8739,53146,181
投資信託30,310▲ 29,10216,50517,713
事業法人741,735▲ 12,395▲ 10,586
その他法人等2577,2512,86710,375
生保・損保▲ 1,0371,454▲ 15,291▲ 14,874
都銀・地銀等5,884▲ 13,852▲ 2,011▲ 9,979
その他金融機関▲ 33490▲ 5,345▲ 5,588


 売り買い合計
個人現物▲ 400,633  286,465▲ 114,167
個人信用▲ 573,914 517,452▲ 56,461


20120922_01.jpg

個人投資家、逆張りの売り

9月第2週の投資部門別売買状況です。BIG SQも含んでいるため、通常の週と比較して結構値が歪みます。

そんな中でも個人投資家の売りが光っています。上昇し続けた週だったため、ここぞとばかり逆張りの売りでした。

2012年9月第2週( 9月10日~9月14日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 10,443▲ 93,265101,477▲ 2,231
海外投資家▲ 27,50672,28179,441124,216
個人▲ 5011,590▲ 170,628▲ 159,088
信託銀行2,77733,8739,53146,181
投資信託30,310▲ 29,10216,50517,713
事業法人741,735▲ 12,395▲ 10,586
その他法人等2577,2512,86710,375
生保・損保▲ 1,0371,454▲ 15,291▲ 14,874
都銀・地銀等5,884▲ 13,852▲ 2,011▲ 9,979
その他金融機関▲ 33490▲ 5,345▲ 5,588


 売り買い合計
個人現物▲ 400,633  286,465▲ 114,167
個人信用▲ 573,914 517,452▲ 56,461


20120922_01.jpg

JALのインデックス買い

本日のJALの終値から判断し、FTSEは早期組み入れなし。MSCIは早期組み入れありと分かれました。

ということで、JALのインデックス買いは、MSCIが10月2日、TOPIXが10月30日。FTSEは恐らく3月のリバランス時になるでしょう。

日本証券新聞などで既に紹介されていますが、FTSEは3月に実値(1%刻みらしい)の浮動株割合を導入します。今まで100%,75%といった飛び値でした。

1%刻みになると、いろいろと入り込むスキが狭くなるので、かなり残念。

2年後に低位株が0.01円単位で売買

オール投資、今号(10/1)のマーケットトレンドは「東証、大証の統合詳細」について。

記事によれば、東証と大証の市場統合は来年6月~7月とのこと。少々驚いたのが2年後の2014年9月に、アローヘッド刷新と共に、低位株が0.01円単位で売買するとの話。

低位株にはイロイロ投資手法があるのですが、それが一気に使えなくなる可能性も。

 オール投資は次が最終号のようですね。かなり残念です。

平穏

9月第1週の投資部門別売買状況です。突出した売買主体はありません。かなり平穏です。

少し気になる所としては、海外投資家がTOPIX先物を大幅に売り越している点。その分、自己部門が現物と裁定取引している様子がうかがえます。

2012年9月第1週( 9月3日~9月7日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己97,442▲ 25,593▲ 98,824▲ 26,974
海外投資家▲ 71,873▲ 3,80736,645▲ 39,035
個人▲ 392▲ 13,73330,24316,118
信託銀行1,56929,461▲ 8,09022,940
投資信託▲ 27,34812,17612,278▲ 2,893
事業法人01,1059,75910,864
その他法人等58▲ 592936402
生保・損保3,7961,3264,89210,014
都銀・地銀等▲ 2,74313,15134610,754
その他金融機関804121,8922,385


 売り買い合計
個人現物▲ 324,883  338,182 13,299
個人信用▲ 473,649 490,592 16,944


20120915_01.jpg