超大型ジンベイザメ登場

 本日は11月のTOPIX買い日でした。

年に1度あるかないかの超大型ジンベイザメが登場。特にじもとHD(7161)ミロク情報(9928)でエサをガッツリ食べていきました。毎月登場してくれると嬉しいのだけれど。

先月と展開がまるっきり違います。引き受けた証券会社が違ったため戦略も変わったのか、先月のハリケーンの影響があったのか…うーん、謎だ。

今月、前田工繊(7281)だけダメダメでしたけれど、これは大口の売りでしょうね。今日に売りを合わせられるとさすがにきつい。

コード銘柄ウェイト(億)前日比VWAP比
7161じもとHD 176 12.99% 4.05%
6054リブセンス 51 2.30% 0.79%
9928ミロク情報サービス 33 10.06% 4.60%
9795ステップ 32 3.32% 0.73%
7821前田工繊 22▲ 5.08%▲ 3.27%
7148FPG 20 2.63% 0.44%
(参考)TOPIX先物 1.23% 0.21%


じもとHD(7161)
20121129_01.jpg

ミロク情報(9928)
20121129_02.jpg

前田工繊(7281)
20121129_03.jpg

(1日チャート 出典: Yahoo Japan Corporation.)

超大型ジンベイザメ登場

 本日は11月のTOPIX買い日でした。

年に1度あるかないかの超大型ジンベイザメが登場。特にじもとHD(7161)ミロク情報(9928)でエサをガッツリ食べていきました。毎月登場してくれると嬉しいのだけれど。

先月と展開がまるっきり違います。引き受けた証券会社が違ったため戦略も変わったのか、先月のハリケーンの影響があったのか…うーん、謎だ。

今月、前田工繊(7281)だけダメダメでしたけれど、これは大口の売りでしょうね。今日に売りを合わせられるとさすがにきつい。

コード銘柄ウェイト(億)前日比VWAP比
7161じもとHD 176 12.99% 4.05%
6054リブセンス 51 2.30% 0.79%
9928ミロク情報サービス 33 10.06% 4.60%
9795ステップ 32 3.32% 0.73%
7821前田工繊 22▲ 5.08%▲ 3.27%
7148FPG 20 2.63% 0.44%
(参考)TOPIX先物 1.23% 0.21%


じもとHD(7161)
20121129_01.jpg

ミロク情報(9928)
20121129_02.jpg

前田工繊(7281)
20121129_03.jpg

(1日チャート 出典: Yahoo Japan Corporation.)

11月末の逆日歩結果

本日、11月末権利日の逆日歩の発表がありました。単位株あたり逆日歩額が高い順に並べています。

コード銘柄名市場区分超過数逆日歩単位株あたり
3089テクノアルフJQ 9,000 48 4800
2698キャンドゥ東1 2812 3600 3600
7630壱番屋東1 276100 36 3600
9717ジャステック東1 478500 24 2400
3244サムティ  JQ 2,424 1200 1200
9385ショーエイコJQ 8,300 4.5 450
1557SPD500東証 25 300 300
1313サムスンKO東1 150 30 300
1697大豆ETF東1 450 30 300
1683国内金先物価大2 280 30 300
3349コスモス薬品東1 214300 1.95 195
7717Vテク東1 664 165 165
7438コンドーテク東1 68900 1.65 165


上位3銘柄は優待よりも高い逆日歩。まあ、いつものこと。予想されてもいたので、こんなもんかなと。

意外とつかなかったのが、欄外となったキューソー流通(9369)キューピー(2809)。キューソー流通は75円。キューピーは15円。

よくわからないのが4位のジャステック(9717)。優待銘柄ではないと思うのですが、もしかして隠れ優待?? それとも株主総会狙い?? 高配当がらみの何か??

11月末の逆日歩結果

本日、11月末権利日の逆日歩の発表がありました。単位株あたり逆日歩額が高い順に並べています。

コード銘柄名市場区分超過数逆日歩単位株あたり
3089テクノアルフJQ 9,000 48 4800
2698キャンドゥ東1 2812 3600 3600
7630壱番屋東1 276100 36 3600
9717ジャステック東1 478500 24 2400
3244サムティ  JQ 2,424 1200 1200
9385ショーエイコJQ 8,300 4.5 450
1557SPD500東証 25 300 300
1313サムスンKO東1 150 30 300
1697大豆ETF東1 450 30 300
1683国内金先物価大2 280 30 300
3349コスモス薬品東1 214300 1.95 195
7717Vテク東1 664 165 165
7438コンドーテク東1 68900 1.65 165


上位3銘柄は優待よりも高い逆日歩。まあ、いつものこと。予想されてもいたので、こんなもんかなと。

意外とつかなかったのが、欄外となったキューソー流通(9369)キューピー(2809)。キューソー流通は75円。キューピーは15円。

よくわからないのが4位のジャステック(9717)。優待銘柄ではないと思うのですが、もしかして隠れ優待?? それとも株主総会狙い?? 高配当がらみの何か??

解散が確実視された週の投資部門の動き

11月第2週の投資部門別売買状況です。解散が確実視されてから先物を先導にして大型株の買戻しが始まった週でした。

意外や意外、海外投資家は先物を売り越しです。全体でもほんのわずかの買い越し。個人投資家は、いつもの通りに逆張り売りしています。

誰かが主導して買い進めたといようりは、円安に合わせて全体がポジションを調整していったんですかね…。

2012年11月第2週( 11月12日~11月16日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己50,09818,185▲ 67,788496
海外投資家▲ 90,709▲ 22,899129,25115,643
個人608▲ 24,623▲ 108,172▲ 132,188
信託銀行42,10814,974▲ 11,90345,179
投資信託▲ 1,31914,94918,82032,450
事業法人35▲ 1,39832,68631,323
その他法人等51▲ 5,8985,173▲ 673
生保・損保▲ 6,6312,580▲ 422▲ 4,474
都銀・地銀等6,8078,8755,17120,853
その他金融機関▲ 379▲ 2,652▲ 2,680


 売り買い合計
個人現物▲ 471,609 387,499▲ 84,110
個人信用▲ 641,995  617,932▲ 24,062


20121125_01.jpg

解散が確実視された週の投資部門の動き

11月第2週の投資部門別売買状況です。解散が確実視されてから先物を先導にして大型株の買戻しが始まった週でした。

意外や意外、海外投資家は先物を売り越しです。全体でもほんのわずかの買い越し。個人投資家は、いつもの通りに逆張り売りしています。

誰かが主導して買い進めたといようりは、円安に合わせて全体がポジションを調整していったんですかね…。

2012年11月第2週( 11月12日~11月16日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己50,09818,185▲ 67,788496
海外投資家▲ 90,709▲ 22,899129,25115,643
個人608▲ 24,623▲ 108,172▲ 132,188
信託銀行42,10814,974▲ 11,90345,179
投資信託▲ 1,31914,94918,82032,450
事業法人35▲ 1,39832,68631,323
その他法人等51▲ 5,8985,173▲ 673
生保・損保▲ 6,6312,580▲ 422▲ 4,474
都銀・地銀等6,8078,8755,17120,853
その他金融機関▲ 379▲ 2,652▲ 2,680


 売り買い合計
個人現物▲ 471,609 387,499▲ 84,110
個人信用▲ 641,995  617,932▲ 24,062


20121125_01.jpg

勝ち株! カレンダー

今月21日に発売された日経マネー2013年1月号。付録に「勝ち株! カレンダー」があるのですが、その最終見開きページの年間アノマリーグラフ作成に今年も協力しています!

ふと思ったのですが、日本株の年間アノマリー形成には2つのカレンダーに結構を受けているのではないでしょうか。

1つめは日本のカレンダー。3月末の「年度末」と12月末の「年末」。

2つめは米国のカレンダー。5月末と11月末の休暇(+ヘッジファンド決算)です。

5月末のメモリアルデーを超えると夏休みムード。11月のサンクスギビングを超えると年末ムードです。

このほかにも、1-3月, 4-6月, 7-9月, 10-12月の四半期ごとに、上昇する株についても調査してみました。

そこにも書いてあるのですが、1-3月はバリュー優位。4-6月は傾向が見えにくいのですが、しいて言えば「通信インフラ投資」。7-9月は内需や選挙株。10-12月は年末商戦系など。

10-12月のユニクロはここ10年間負けなし。今年はまだ負け状態ですけれど、これを上回ってくれるのではないかと期待。

 今なら本屋さんにあるはずですので、ぜひご覧なってみて下さい! 本書の152Pageにコラムへの記載もありますので、ここもぜひ!

ちなみに、この四半期調査には「システムトレードの達人」を利用しました。銘柄数が多すぎでエクセルでは簡単に処理できないためです。

システムトレード(アノマリートレード?)に興味のある方にはおススメのツールです。無料で利用できるフリー版も用意されていますので、今すぐどうぞ。

勝ち株! カレンダー

今月21日に発売された日経マネー2013年1月号。付録に「勝ち株! カレンダー」があるのですが、その最終見開きページの年間アノマリーグラフ作成に今年も協力しています!

ふと思ったのですが、日本株の年間アノマリー形成には2つのカレンダーに結構を受けているのではないでしょうか。

1つめは日本のカレンダー。3月末の「年度末」と12月末の「年末」。

2つめは米国のカレンダー。5月末と11月末の休暇(+ヘッジファンド決算)です。

5月末のメモリアルデーを超えると夏休みムード。11月のサンクスギビングを超えると年末ムードです。

このほかにも、1-3月, 4-6月, 7-9月, 10-12月の四半期ごとに、上昇する株についても調査してみました。

そこにも書いてあるのですが、1-3月はバリュー優位。4-6月は傾向が見えにくいのですが、しいて言えば「通信インフラ投資」。7-9月は内需や選挙株。10-12月は年末商戦系など。

10-12月のユニクロはここ10年間負けなし。今年はまだ負け状態ですけれど、これを上回ってくれるのではないかと期待。

 今なら本屋さんにあるはずですので、ぜひご覧なってみて下さい! 本書の152Pageにコラムへの記載もありますので、ここもぜひ!

ちなみに、この四半期調査には「システムトレードの達人」を利用しました。銘柄数が多すぎでエクセルでは簡単に処理できないためです。

システムトレード(アノマリートレード?)に興味のある方にはおススメのツールです。無料で利用できるフリー版も用意されていますので、今すぐどうぞ。

衆議院選挙で株価はどう動く?

ZAiオンラインのザイスポ! で掲載されているデータに、木曜日分を追加したグラフ+郵政解散時です。解説は、ZAiオンラインの方でどうぞ。

20121124_01.jpg

また、上記とはちょっと違う視点で、日本証券新聞にもコラムを書いています。11月26日分に掲載されています。

どちらも過去7回分の平均を取っています。この「7回」には意味があって、それ以前も含めてしまうと、土曜日に市場が開いている日もあって、営業日数に統一感がなくなってしまうためです。

試しに過去10回分の平均まで取りましたが、傾向にあまり変化はありませんでした。なので10回分でもよかったんですけどね。

衆議院選挙で株価はどう動く?

ZAiオンラインのザイスポ! で掲載されているデータに、木曜日分を追加したグラフ+郵政解散時です。解説は、ZAiオンラインの方でどうぞ。

20121124_01.jpg

また、上記とはちょっと違う視点で、日本証券新聞にもコラムを書いています。11月26日分に掲載されています。

どちらも過去7回分の平均を取っています。この「7回」には意味があって、それ以前も含めてしまうと、土曜日に市場が開いている日もあって、営業日数に統一感がなくなってしまうためです。

試しに過去10回分の平均まで取りましたが、傾向にあまり変化はありませんでした。なので10回分でもよかったんですけどね。