株主優待は取るべきか、取らぬべきか

最近いろいろな方から「夕凪さんって株主優待取らない派だった気がしますが、取るようになったのですか?」と問い合わせを受けます。

 実際の所は昔から結構取っていたりします。

もし金額的な利益を追求するのであれば、株主優待は取らずに売った方がいいです(明らかに「優待タダ取り」しても損しないような銘柄は除く)。

今までのセミナーや雑誌取材では投資家として「金額的な利益」を追求する方を主目的としていましたので、株主優待を取らない話をメインにしていました。

ただ、喜びを分かち合える家族や親しい親戚などがいらっしゃるのであれば、その方へのプレゼントとして、株主優待を取りに行くのもありです。株主優待にはその金額以上のメリットが存在します。

私の場合は株主優待を取ることによって伴侶とのコミュニケーション量が多くなりました。有効期限が1月末までのディズニーチケットあと4枚あるから、いつ行こうか…といった話から、今晩の食事は北海道(コロワイド系居酒屋)でカニとアワビを思いっきり食べよう…とか、今度の旅行は共立メンテナンスのどのホテルに泊まろうか…
などなど。

また、いつもお世話になっている親戚に、東京ドームラクーアの入場券や居酒屋の優待券などをあげたら、松坂牛の肉として戻ってきました(笑)。このやり取りによって親密さも増した気がします。

利益を追求すれば「取らない」。豊かさを追求すれば「取っても構わない」。投資目的によって私の回答は変わります。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 夕凪様
    maruと申します。以下御教示頂けないでしょうか。
    グラフの各系列のスタートの日は、なぜ、表示されているような、例えば、2012年4月23日になっとるのでしょうか??
    2007年、1998年も同様に疑問です。
    maru

  2. こんにちは maru さん。
    似た部分のチャートを選んでいるので、特段に意味はありません。
    ただ、どれも株価が一旦上昇し落ち始めたあたりを1-2日目に選んでいます。
    過去同じように下落していくと、その時の心理状況、投資状況が
    似通ってくるのではいかと考えています。