関門海とMSCB

私はもう絶滅したのかと思っていたMSCBですが、どっこい生きていたのですね。関門海の株主優待廃止関連で資料を見ていたら、関門海は昨年の11月からMSCBの発行をしていました。いやぁ、気が付かなかったです(汗)。

ところでMSCBとは何ぞや… というのは過去にまとめたことがありますので、こちらの「MSCBとは!?」でご覧くださいませ。

で、昨年11月発行のものは、毎週の金曜日の終値基準で90%、下限が21,090円でいつでも修正可能です。

それではなかなか行使できないということで、今年の2月発行のものは、5営業日終値平均の90%で、下限が13,243円。

株価が下がれば、新たに下限を下げたMSCBを発行していくので、下限があってないようなもの。底なし沼に足を踏み入れた感じです。これじゃあ私はとても買う気が出ません。

株主優待はいつも川崎店で私は利用しています。店員さんの対応はベリーグッド。でもお店は空いているんです。似たようなフグを出すお店が乱立したためでしょうか。川崎駅から川崎店までの道のりで、同じような価格帯で勝負しているお店を2件ほどみかけました。このままではキツイなぁ…。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する