関門海とMSCB

私はもう絶滅したのかと思っていたMSCBですが、どっこい生きていたのですね。関門海の株主優待廃止関連で資料を見ていたら、関門海は昨年の11月からMSCBの発行をしていました。いやぁ、気が付かなかったです(汗)。

ところでMSCBとは何ぞや… というのは過去にまとめたことがありますので、こちらの「MSCBとは!?」でご覧くださいませ。

で、昨年11月発行のものは、毎週の金曜日の終値基準で90%、下限が21,090円でいつでも修正可能です。

それではなかなか行使できないということで、今年の2月発行のものは、5営業日終値平均の90%で、下限が13,243円。

株価が下がれば、新たに下限を下げたMSCBを発行していくので、下限があってないようなもの。底なし沼に足を踏み入れた感じです。これじゃあ私はとても買う気が出ません。

株主優待はいつも川崎店で私は利用しています。店員さんの対応はベリーグッド。でもお店は空いているんです。似たようなフグを出すお店が乱立したためでしょうか。川崎駅から川崎店までの道のりで、同じような価格帯で勝負しているお店を2件ほどみかけました。このままではキツイなぁ…。

Comments

  1. いつも、このチャート良いですね。投資家心理だけじゃなく政策もこれに現れているんでしょうね。