三菱電機の過大請求と三井物産

今週月曜日のお話ですが、防衛、宇宙関連の過大請求問題で三菱電機(6503)の株価が大幅に下落しました。

過去に似たことがなかったかなー… と思い巡らせてみると、私の記憶に「三井物産の排ガスの虚偽データ申請」と「ニチアスによる耐火偽装建材」の2つが出てきました。

今回の三菱電機と似ているのはどっちかと考えてみると、会社の規模および事件が全体業務の一部ということで、三井物産の方でしょ! ということで当時の三井物産の株価の値動きとを比較してみました(注:
TOPIXで差分調整しています)。

20120201_01.jpg

ここまでの値動きパターンは一緒ですね。以降も同じと仮定すれば今後約2ヶ月間くらいかけてじわじわと株価が戻っていくという感じでしょうか。三菱電機と似た値動きをする株やTOPIX先物などと"まったりペアトレード"するにはいいのかも。

ちなみに私がこの類似に気が付いたのが火曜日の前場中。三菱電機の株価が既にずいぶんと戻っていました。

保存していた三井物産の1日チャートから、割安となった株を1日のVWAPで買うファンドがまだ残っているに違いないと妄想し、前引けIN、大引けOUTのデイトレード。


(出典: Yahoo Japan Corporation.)


急落翌日の三井物産(8031)
20120201_02.gif

急落翌日の三菱電機(6503)
20120201_03.gif

随分と振り回されましたけれども、チーズ一切れ分、かろうじて残っていました。