それ金融庁に聞いてみよー!

 「それ○○に聞いてみよー」シリーズも、とうとう金融庁にチャレンジ(笑)。

ヒャライムさんから「公募増資に関連する空売り規制の施行等について」に関して、公募価格決定前に両建てしておき、価格決定後に買いを外して、受け渡し日以降に売りと公募株を決済するような行為はOKなのか? との旨のご質問がありましたので、金融庁に問い合わせしてみました。

金融庁への質問内容は「金商法施行令第26条の6第1で定める"借り入れの決済"について、公表されてから価格決定までの間に両建て(売りと買いを同数持つ)し、価格決定後までそのまま保持したものは、該当しないと解釈していいか?」です。

回答は「個別案件についてお答えできない」「弁護士さんにお問い合わせ下さい」とのことでした。残念。

この時に補助的にお話があったのは「条文の目的に合致しているかどうかを総合的に判断する」「相場操縦に抵触する場合もありえることを留意する必要がある」といったことでした。

価格決定前に売り叩きをするわけではないので、大丈夫なんじゃないかと私は勝手に思っていますが、明確な回答はもらえませんでした。

実際私の質問を受けたのは窓口担当者のお姉さまで、バックヤードにいる方に問い合わせて回答するというものでした。長い時間、質問に一所懸命対応して頂きどうもありがとうございます。ここに感謝申し上げます。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する