株価回復を演出したのは信託銀行?

日経平均株価が底値から復活しつつ、金曜日のBIGSQ日に大幅に値下がりした先週における、投資部門別売買状況です。

海外投資家が先物を含め大幅に売り越し。逆に信託銀行がこれでもかと言うくらいの大幅な買い越し。確かに日銀の介入が500億円くらいあった週でしたが、それをはるかに超えている額です。

私はてっきり海外投資家のショートカバーで株価上昇したと考えていたのですが、もしかしたら信託銀行の力技だったのかも??

BIGSQを含んだ週の投資部門別売買状況は、論理的に説明できないような値が出ることが多いので、「そうかも知れない」程度で。

2012年6月第1週( 6月4日~6月8日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己103,674▲ 10,719▲ 1,02691,929
海外投資家▲ 120,025▲ 91,951▲ 217,126▲ 429,102
個人▲ 6521,28615,78116,415
信託銀行▲ 18,648176,565145,124303,041
投資信託18,176▲ 93,50828,402▲ 46,930
事業法人▲ 21▲ 6437,7747,110
その他法人等▲ 125▲ 69411,18910,371
生保・損保18,3861,6683,18223,235
都銀・地銀等99,636▲ 3,3186,327
その他金融機関▲ 6761,4597,1497,932


 売り買い合計
個人現物▲ 313,953  337,242 23,290
個人信用▲ 546,161 538,653▲ 7,509


20120614_01.jpg

Comments

  1. 突き抜けてますね
    押しらしい押しが無く窓だらけ
    調整して欲しいけど、外人の買いと、円安の勢いが止まらないからまだまだなんですかね?
    自分がそうなんですが、買えていない人が多い?

  2. こんにちはmeiさん。
    買えていない人が多い…と聞くと、まだまだ上がりそうに思えてしまいます。
    多少下がったところで、そういった方が支えてくれそうですし。
    まだいけるかな??