海外投資家、日経225先物の買い

 先週の投資部門別売買状況です。

一気に株価が復活してきた背景には、海外投資家による日経225先物の大幅買い越しの影響が大きいです。現物についても久々の買い越しですが、その額は大したことはありません。

信託銀行については、TOPIX先物の買いが多くあり、買い越しです。理由はよく分からないです。

一方で売り越したのは個人投資家。いつもの逆張りの売りです。投資信託もそれなりの売り越し額です。これも個人投資家の解約かも知れません。JAL上場に向けた準備じゃないですよねぇ…。

2012年8月第2週( 8月6日~8月10日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 98,264▲ 41,308172,98633,414
海外投資家16,218129,64659,188205,052
個人454▲ 55,671▲ 179,206▲ 234,422
信託銀行69,437▲ 1,75224,57992,265
投資信託2,794▲ 14,100▲ 72,203▲ 83,509
事業法人0▲ 1,1687,9526,784
その他法人等▲ 788▲ 1,520▲ 1,971▲ 4,279
生保・損保9,386▲ 9▲ 7,2652,113
都銀・地銀等▲ 737▲ 17,001143▲ 17,594
その他金融機関1,370▲ 2,7145,7564,412


 売り買い合計
個人現物▲ 397,700 276,348▲ 121,353
個人信用▲ 558,551500,698▲ 57,853


20120816_01.jpg

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 異次元の上昇ってこうゆうことなのでしょうね。 何が異次元かって言うと、押しらしき押しが無いこと。逆張り派は全滅です。

  2. こんにちは 富士山さん。
    もう逆張り派はダメ… と思った時がピークになるという、
    相場のいやらしさですかね。
    本当に相場はあまのじゃくですわ。