個人投資家、JAL売りまくり

先週の投資部門別売買状況です。この週にJALが上場しました。

内容を見ると、いつもとは雰囲気が違う値が並んでいます。

まず個人投資家の売り越し。上場したJALを売りまくったと考えられます。その理由は以下の通り。

 (1)この週は下落しているので逆張りの売りは多く入っていなそう。
(2)売買内容を見ると信用ではなく、現物が圧倒的。

額は1,000億前後ではないでしょうか。

これを海外投資家ではなく、自己で吸収している感じです。全くの想像ですけれど、外資規制の影響があるので、自己売買として委託されて買ったのではないでしょうか。

また、かなり変わっている値なのがTOPIX先物と225先物です。海外投資家の買いがいつもよりも相当多いのです。そのため株式と通算すると大きく買い越しに。

原因はちょっと分からないですね。何を目的にしているんでしょうかね…。
 
2012年9月第3週( 9月18日~9月21日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 74,822▲ 195,957240,419▲ 30,361
海外投資家108,195269,036▲ 52,549324,682
個人▲ 70313,479▲ 134,141▲ 121,364
信託銀行▲ 23,558▲ 32,829▲ 6,299▲ 62,686
投資信託▲ 926▲ 835▲ 11,056▲ 12,817
事業法人0780▲ 32,731▲ 31,952
その他法人等758258,2929,192
生保・損保▲ 6,536▲ 5,015▲ 7,177▲ 18,727
都銀・地銀等▲ 1,325▲ 54,569▲ 823▲ 56,718
その他金融機関▲ 1359252,6763,466


 売り買い合計
個人現物▲ 458,332 318,154▲ 140,178
個人信用▲ 530,501  536,539 6,038


20120927_01.jpg