2012年10月逆日歩結果

本日、10月末の逆日歩の発表がありました。注目は今年になって制度貸借銘柄となったパーク24(4666)。単位株あたり220円とあまり大したことはありませんでした。

単位株あたりの逆日歩が高い順に並べます(+東建コーポ)。1日分かつ注意喚起なしということもあり、全体的におとなしめです。

コード銘柄名市場区分超過数逆日歩単位あたり逆日歩率
3329東和フードサJQ 95,600 16 1600 0.94%
8959R野村OF東証 1835 875 875 0.17%
8079正栄食品工業東2 180300 8 800 1.29%
9678カナモト東1 567000 0.75 750 0.08%
9824泉州電業  大2 36,800 7 700 0.72%
7640トップカルチ東1 348700 6 600 1.60%
3657ポールHD東マ 39200 5 500 0.20%
4989イハラケミ東1 78000 0.35 350 0.09%
1679NYダウ東1 2640 30 300 0.30%
4666パーク24東1 600200 2.2 220 0.16%
2593伊藤園東1 133300 1.4 140 0.09%
1313サムスンKO東1 170 10 100 0.54%
1697大豆ETF東1 980 10 100 0.52%
1766東建コーポ東1 83440 0.5 5 0.01%


ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する