海外投資家の超絶買い

 先週の投資部門別売買状況です。

日経平均の日足が陽線オンリーかつ、窓を三連続空けるという、上昇一辺倒の週でした。

海外投資家が超絶買い。先物と株式オール買い越し。全部で4,000億円超の買い越しと、過去にもあまり例のない規模です。

それに対抗したのが個人投資家。全部で3,000億円超の売り越しと、こちらもあまり例のない規模です。

今年の1月、2月にも 海外投資家の超絶買い v.s. 個人投資家の超絶売り というパターンが出現しました。

 その後にいい相場になったので、今回もそうなるかも…。と、ちょっと期待。

2012年10月第3週( 10月15日~10月19日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 98,340▲ 67,586121,009▲ 44,917
海外投資家69,737185,465154,623409,825
個人765▲ 81,127▲ 264,717▲ 345,079
信託銀行16,4018,20728,00752,614
投資信託3,622▲ 1,7138,89310,802
事業法人▲ 36▲ 6,865▲ 20,260▲ 27,161
その他法人等▲ 251▲ 2,866899▲ 2,218
生保・損保5,1032,569▲ 14,951▲ 7,279
都銀・地銀等2,917▲ 27,756713▲ 24,125
その他金融機関▲ 37▲ 1,890▲ 3,926▲ 5,853


 売り買い合計
個人現物▲ 472,240 318,377▲ 153,863
個人信用▲ 707,513  596,659▲ 110,854


20121025_01.jpg