TOPIX買いは逆噴射

本日は10月のTOPIX買い日でした。FFWの調整月でもあるので、対象銘柄数はかなりありました。

今日の目玉は日本航空(9201)。やっぱりダメかと思わせた残り7秒からの大逆転。一気に上に飛び高値引け。

フル板で状況を見ていたのですけれど、引け指値が各ティックにたくさんあって、まるで煙幕(えんまく)。売り買いどちらが優勢なのも分からない状況でした。その中で7秒を残した所から買い進まれたのですから、ますます分からない…。

その他の銘柄はほぼ逆噴射。東証一部昇格銘柄が特にひどかった。スペース以外はザラバ引け。

当日まで買い進まれていましたから、致し方ないですかね。あまり買いが入っているようにも思えませんでした。

日銀の影響なのか、ハリケーンで海外投資家が動けなかったためなのか,日本航空に注力していたためなのか…。

明日、買い残しがあるか、チェックしてみたいと思います。

コード銘柄ウェイト(億)前日比VWAP比
9201日本航空 5209 1.04% 0.67%
7730マニー 147▲ 5.42%▲ 3.64%
2174GCAサヴィアングループ 89▲ 4.99%▲ 2.11%
9622スペース 70▲ 11.95%▲ 1.69%
3630電算システム 21▲ 6.79%▲ 2.88%
(参考)TOPIX先物▲ 0.68%▲ 0.84%


日本航空(9201)
20121030_01.jpg

マニー(7730)
20121030_02.jpg

GCAサヴィアン(2174)
20121030_03.jpg

(1日チャート 出典: Yahoo Japan Corporation.)