解散が確実視された週の投資部門の動き

11月第2週の投資部門別売買状況です。解散が確実視されてから先物を先導にして大型株の買戻しが始まった週でした。

意外や意外、海外投資家は先物を売り越しです。全体でもほんのわずかの買い越し。個人投資家は、いつもの通りに逆張り売りしています。

誰かが主導して買い進めたといようりは、円安に合わせて全体がポジションを調整していったんですかね…。

2012年11月第2週( 11月12日~11月16日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己50,09818,185▲ 67,788496
海外投資家▲ 90,709▲ 22,899129,25115,643
個人608▲ 24,623▲ 108,172▲ 132,188
信託銀行42,10814,974▲ 11,90345,179
投資信託▲ 1,31914,94918,82032,450
事業法人35▲ 1,39832,68631,323
その他法人等51▲ 5,8985,173▲ 673
生保・損保▲ 6,6312,580▲ 422▲ 4,474
都銀・地銀等6,8078,8755,17120,853
その他金融機関▲ 379▲ 2,652▲ 2,680


 売り買い合計
個人現物▲ 471,609 387,499▲ 84,110
個人信用▲ 641,995  617,932▲ 24,062


20121125_01.jpg