節税のドカ売り

 先週の投資部門別売買状況です。日経平均が年初来高値を取りにきた週でした。

海外投資家がドカ買い。それに対して個人投資家がドカ売り。ここぞとばかりに節税売りが出たんでしょうね。IPOやPOも多く重なっているので、その分もあっ
たでしょうけれど。

昨日、今日と小型株の値動きがいいです。それまでの株価下落の理由が節税によるものと、かなりはっきりしてきたのでとても買いやすいです。来年もこのまま続いて欲しいものですね。

2013年12月第3週( 12月16日~12月20日 ) 単位:百万円

 TOPIX先物225先物株式(2市場)全合計
自己▲ 150,043145167,95918,061
海外投資家166,312▲ 5,997880,3261,040,642
個人2,84716,301▲ 1,019,583▲ 1,000,434
信託銀行▲ 20,6722,03771,69053,054
投資信託▲ 18,336▲ 17,283▲ 23,088▲ 58,707
事業法人1,610▲ 3002571,566
その他法人等2,329▲ 2,40013,18113,110
生保・損保20,9872,660▲ 18,8374,810
都銀・地銀等▲ 7,9615,0252,498▲ 438
その他金融機関▲ 25990▲ 12,523▲ 11,558


 売り買い合計
個人現物▲ 2,555,0001,540,561▲ 1,014,440
個人信用▲ 1,966,5231,961,380▲ 5,143


20131227_01.jpg

12月末権利日の高逆日歩一覧

 本日は12月末権利日の逆日歩発表日でした。7日分つきます。

今回ガッツリだったのが「日本研紙」です。お米券3枚に対して4万2000円なり。そして優待でもなんでもない「日本パワーファスニング」が同じく4万2000円なり。

フレンテが1,000円分の商品に対して1万4000円なり。他にアルペンが1万1200円なり。六甲バターは1,000株ないと優待もらえないので、実質5万6000円なり。

六甲バターは毎年の高逆日歩の常連です。ただ、東証1部になったことで多少は低くなるかなと思ったのですけれど、全然でした。

逆に高逆日歩の常連、物語コーポが逆日歩まったくつかず。ここはみんな避けたみたいですね。

12月末に本決算、中間決算となる銘柄の逆日歩一覧

align="right">3632
コード銘柄名市場貸過数単位逆日歩逆日歩率
5398日本研紙東2 128000 42000 32.06%
5950日本パワー東2 160000 42000 17.72%
2226フレンテ東J 14200 14000 6.31%
3028アルペン東1 335400 11200 5.99%
3630電算システム東1 168700 8400 5.87%
2266六甲バター東1 176100 5600 6.51%
8854日住サービス東2 32000 3850 1.56%
4746東計電算東1 51000 1120 0.75%
4025多木化学東1 85000 1050 0.14%
4927ポーラオルH東1 158500 490 0.13%
7740タムロン東1 52100 455 0.18%
2502アサヒ東1 220400 385 0.13%
3950ザ・パック東1 76100 385 0.20%
7825ダンロップス東1 145300 385 0.30%
8179ロイヤルHD東1 710900 385 0.24%
8186大塚家具東J 63200 385 0.36%
1899福田組東1 14000 350 0.08%
2211不二家東1 1104000 350 0.18%
2212山崎製パン東1 364000 350 0.03%
2501サッポロHD東1 1322000 350 0.08%
2503キリンHD東1 507000 350 0.02%
4912ライオン東1 494000 350 0.06%
5012東燃ゼネラル東1 679000 350 0.04%
8011三陽商会東1 167000 350 0.12%
8804東京建物東1 632000 350 0.03%
9722藤田観光東1 446000 350 0.09%
9384内外トランス東2 36400 315 0.23%
8955R-Jプライ東証 751 245 0.08%
2579コカウエスト東1 228700 210 0.09%
4641アルプス技研東1 71800 175 0.16%
6328荏原実業東1 43300 175 0.13%
9757船井総研東1 98300 175 0.21%
7846パイロット東1 53900 105 0.03%
8165千趣会東1 463100 105 0.12%
2580コカ・コーラ東1 112700 70 0.03%
7609ダイトエレク東1 72100 70 0.18%
7613シークス東1 142000 70 0.06%
7989ブラインド東2 52400 70 0.13%
9441ベルパーク東J 5200 70 0.03%
9747アサツDK東1 79000 70 0.03%
グリー東1 8536800 35 0.03%
3730マクロミル東1 66700 35 0.04%
2427アウトソシン東1 75000 35 0.03%
7984コクヨ東1 349700 35 0.04%
8060キヤノンMJ東1 58200 35 0.02%
3097物語コーポ東1 4500 0 0.00%
8951R-ビルF東証 78 0 0.00%
2170LINK&M東1 121 0 0.00%
2305スタジオアリ東1 48400 0 0.00%
3064MRO東1 7600 0 0.00%
3788GMOクラ東マ 250 0 0.00%
5301東海カーボン東1 77000 0 0.00%
5959岡部東1 30800 0 0.00%
6440JUKI東1 212000 0 0.00%
8090昭光通商東1 16000 0 0.00%
9543静岡瓦斯東1 100 0 0.00%
3003ヒューリック東1 0 0 0.00%
4151協和キリン東1 0 0 0.00%
5201旭硝子東1 0 0 0.00%
6929日本セラミク東1 0 0 0.00%
7309シマノ東1 0 0 0.00%
7751キヤノン東1 0 0 0.00%
9656グリーンラン東2 0 0 0.00%
9749富士ソフト東1 0 0 0.00%
9755応用地質東1 0 0 0.00%

12月末権利日の高逆日歩一覧

 本日は12月末権利日の逆日歩発表日でした。7日分つきます。

今回ガッツリだったのが「日本研紙」です。お米券3枚に対して4万2000円なり。そして優待でもなんでもない「日本パワーファスニング」が同じく4万2000円なり。

フレンテが1,000円分の商品に対して1万4000円なり。他にアルペンが1万1200円なり。六甲バターは1,000株ないと優待もらえないので、実質5万6000円なり。

六甲バターは毎年の高逆日歩の常連です。ただ、東証1部になったことで多少は低くなるかなと思ったのですけれど、全然でした。

逆に高逆日歩の常連、物語コーポが逆日歩まったくつかず。ここはみんな避けたみたいですね。

12月末に本決算、中間決算となる銘柄の逆日歩一覧

align="right">3632
コード銘柄名市場貸過数単位逆日歩逆日歩率
5398日本研紙東2 128000 42000 32.06%
5950日本パワー東2 160000 42000 17.72%
2226フレンテ東J 14200 14000 6.31%
3028アルペン東1 335400 11200 5.99%
3630電算システム東1 168700 8400 5.87%
2266六甲バター東1 176100 5600 6.51%
8854日住サービス東2 32000 3850 1.56%
4746東計電算東1 51000 1120 0.75%
4025多木化学東1 85000 1050 0.14%
4927ポーラオルH東1 158500 490 0.13%
7740タムロン東1 52100 455 0.18%
2502アサヒ東1 220400 385 0.13%
3950ザ・パック東1 76100 385 0.20%
7825ダンロップス東1 145300 385 0.30%
8179ロイヤルHD東1 710900 385 0.24%
8186大塚家具東J 63200 385 0.36%
1899福田組東1 14000 350 0.08%
2211不二家東1 1104000 350 0.18%
2212山崎製パン東1 364000 350 0.03%
2501サッポロHD東1 1322000 350 0.08%
2503キリンHD東1 507000 350 0.02%
4912ライオン東1 494000 350 0.06%
5012東燃ゼネラル東1 679000 350 0.04%
8011三陽商会東1 167000 350 0.12%
8804東京建物東1 632000 350 0.03%
9722藤田観光東1 446000 350 0.09%
9384内外トランス東2 36400 315 0.23%
8955R-Jプライ東証 751 245 0.08%
2579コカウエスト東1 228700 210 0.09%
4641アルプス技研東1 71800 175 0.16%
6328荏原実業東1 43300 175 0.13%
9757船井総研東1 98300 175 0.21%
7846パイロット東1 53900 105 0.03%
8165千趣会東1 463100 105 0.12%
2580コカ・コーラ東1 112700 70 0.03%
7609ダイトエレク東1 72100 70 0.18%
7613シークス東1 142000 70 0.06%
7989ブラインド東2 52400 70 0.13%
9441ベルパーク東J 5200 70 0.03%
9747アサツDK東1 79000 70 0.03%
グリー東1 8536800 35 0.03%
3730マクロミル東1 66700 35 0.04%
2427アウトソシン東1 75000 35 0.03%
7984コクヨ東1 349700 35 0.04%
8060キヤノンMJ東1 58200 35 0.02%
3097物語コーポ東1 4500 0 0.00%
8951R-ビルF東証 78 0 0.00%
2170LINK&M東1 121 0 0.00%
2305スタジオアリ東1 48400 0 0.00%
3064MRO東1 7600 0 0.00%
3788GMOクラ東マ 250 0 0.00%
5301東海カーボン東1 77000 0 0.00%
5959岡部東1 30800 0 0.00%
6440JUKI東1 212000 0 0.00%
8090昭光通商東1 16000 0 0.00%
9543静岡瓦斯東1 100 0 0.00%
3003ヒューリック東1 0 0 0.00%
4151協和キリン東1 0 0 0.00%
5201旭硝子東1 0 0 0.00%
6929日本セラミク東1 0 0 0.00%
7309シマノ東1 0 0 0.00%
7751キヤノン東1 0 0 0.00%
9656グリーンラン東2 0 0 0.00%
9749富士ソフト東1 0 0 0.00%
9755応用地質東1 0 0 0.00%

個人投資家の買い戻し

今日はサンタさんよろしく、相場全体が幸せな雰囲気でした。2日前に掲載しました東証2部指数と真逆な風景です。

やはり先日までの売りは個人投資家の節税対策だったんですかね。今日はその買い戻しと。

東証二部指数
20131226_01.jpg
(出典: Tokyo Stock Exchange)

トヨタが久々に元気。普段はトヨタをさわる事はありませんけれど、新高値更新したら買ってみようかなと欲が出る(笑)。株価がヨコヨコもみもみ期間が長いので、抜けたらチャンスかなと。甘いか。

20131226_02.jpg
(出典: Yahoo Japan Corporation.)

個人投資家の買い戻し

今日はサンタさんよろしく、相場全体が幸せな雰囲気でした。2日前に掲載しました東証2部指数と真逆な風景です。

やはり先日までの売りは個人投資家の節税対策だったんですかね。今日はその買い戻しと。

東証二部指数
20131226_01.jpg
(出典: Tokyo Stock Exchange)

トヨタが久々に元気。普段はトヨタをさわる事はありませんけれど、新高値更新したら買ってみようかなと欲が出る(笑)。株価がヨコヨコもみもみ期間が長いので、抜けたらチャンスかなと。甘いか。

20131226_02.jpg
(出典: Yahoo Japan Corporation.)

個人投資家の売り

今日は証券会社は結構な混雑でした。いつもなら待ち時間ゼロか長くても10分くらいなのに、今日に限ってはいつになるか分からない程。

窓口にて受付列に並んでいると、その受付で「この株いまいくら?」「明日売りたいんだけれど」など問答が始まっていて、もう受付ですら、いつ番号札もらえんだよ状態。もうあきらめて帰りました。

売却益税金10%⇒20%のための駆け込みなんでしょうね。

家に帰ってからチャートを見て驚いたのが東証二部指数の推移。定規をあてたような右肩下がり。こんなきれいなチャートなかなか見られません。

これはきっと大口が大量の株をVWAP的に売っていった… つまりは個人投資家による投資信託の解約のための売りなんじゃないでしょうか。確かに投資信託も税率上がっちゃうからねぇ…。

東証二部指数
20130424_01.jpg

(出典: Tokyo Stock Exchange)

こんなダダ下がり、売却益税金10%の今日まででお願いします!

個人投資家の売り

今日は証券会社は結構な混雑でした。いつもなら待ち時間ゼロか長くても10分くらいなのに、今日に限ってはいつになるか分からない程。

窓口にて受付列に並んでいると、その受付で「この株いまいくら?」「明日売りたいんだけれど」など問答が始まっていて、もう受付ですら、いつ番号札もらえんだよ状態。もうあきらめて帰りました。

売却益税金10%⇒20%のための駆け込みなんでしょうね。

家に帰ってからチャートを見て驚いたのが東証二部指数の推移。定規をあてたような右肩下がり。こんなきれいなチャートなかなか見られません。

これはきっと大口が大量の株をVWAP的に売っていった… つまりは個人投資家による投資信託の解約のための売りなんじゃないでしょうか。確かに投資信託も税率上がっちゃうからねぇ…。

東証二部指数
20130424_01.jpg

(出典: Tokyo Stock Exchange)

こんなダダ下がり、売却益税金10%の今日まででお願いします!

FTSEのリバランス日

 本日はFTSEのリバランス日でした。飯田GHDとサントリー食品が新規採用です。

飯田GHDは見事にいってこいの逆噴射。発表日からグイグイ上げていたので、今日の分はまあ致し方ない所ですかね。一方でサントリー食品は順当な結果。

コード銘柄前日比VWAP比
3291飯田GHD▲ 2.20%▲ 0.88%
2587サントリー食品インター1.45%0.21%
(参考)TOPIX先物 0.04%▲ 0.09%


飯田GHD
20131220_01.jpg


サントリー食品
20131220_02.jpg
(1日チャート 出典: Yahoo Japan Corporation.)

飯田GHDには飯田産業時代から私が苦手とするアルゴ君がいます。下板を厚くしてじりじり買い上がり、更に上に行くと見せて買いが止まり、あるところで一気に落とす。そして更に下に行くと見せかけて反転する。

順張り投資を見事にダマすのです。板状況を見ながらのデイトレだからこそダマされるんですけどね。今日挑戦してみたものの途中2度損切させられて完全撤退。結果的には引けまで待たずに助かりでした。

値幅は小さいけれど、サントリー食品のような銘柄でのんびり投資している方が、わたしには合ってるなぁ。

FTSEのリバランス日

 本日はFTSEのリバランス日でした。飯田GHDとサントリー食品が新規採用です。

飯田GHDは見事にいってこいの逆噴射。発表日からグイグイ上げていたので、今日の分はまあ致し方ない所ですかね。一方でサントリー食品は順当な結果。

コード銘柄前日比VWAP比
3291飯田GHD▲ 2.20%▲ 0.88%
2587サントリー食品インター1.45%0.21%
(参考)TOPIX先物 0.04%▲ 0.09%


飯田GHD
20131220_01.jpg


サントリー食品
20131220_02.jpg
(1日チャート 出典: Yahoo Japan Corporation.)

飯田GHDには飯田産業時代から私が苦手とするアルゴ君がいます。下板を厚くしてじりじり買い上がり、更に上に行くと見せて買いが止まり、あるところで一気に落とす。そして更に下に行くと見せかけて反転する。

順張り投資を見事にダマすのです。板状況を見ながらのデイトレだからこそダマされるんですけどね。今日挑戦してみたものの途中2度損切させられて完全撤退。結果的には引けまで待たずに助かりでした。

値幅は小さいけれど、サントリー食品のような銘柄でのんびり投資している方が、わたしには合ってるなぁ。

海外投資家が大幅買い越しではあるが

 先週の投資部門別売買状況です。

海外投資家が再び大幅に買い越し。しかしながらこれはBIGSQを含む週であり、結構値が歪むのです。参考程度で。

このところ個人投資家の安定株主が多そうな銘柄のダメダメっぷりがすごいです。税制上の関係でみんな換金売りしてるんですかねぇ。来年はちゃんと買い戻してね♪。

2013年12月第2週( 12月9日~12月13日 ) 単位:百万円

 TOPIX先物225先物株式(2市場)全合計
自己9,41585,428▲ 611,088▲ 516,246
海外投資家66,857▲ 177,948705,222594,132
個人70461,247▲ 291,049▲ 229,098
信託銀行▲ 120,99718,564160,78758,354
投資信託▲ 14,1658,78429,31623,935
事業法人1,0438,30926,62035,972
その他法人等81974445,24446,808
生保・損保49,623▲ 29▲ 27,11322,481
都銀・地銀等8,1551,5365,17614,867
その他金融機関▲ 2766134,3584,695


 売り買い合計
個人現物▲ 1,837,405 1,435,437▲ 401,968
個人信用▲ 2,148,375 2,259,294 110,919


20131219_01.jpg