選挙後のアノマリー

 選挙後のアノマリーグラフを更新しました。

今回の上昇パターンは郵政解散時とほぼ一緒です。これから先、どこまで上昇が伸びるか…ですけれど、意外と一旦の天井は近いかも。選挙から1ヶ月後あたりから下げ始める傾向にあります。

ただ、郵政解散後は、日経平均株価では見えない「新興市場」がバブっていました。もし今回、同じようなことが起きるとすれば、一体どこに起こるのか?
それを先に見つけたもん勝ち??

2005年以来、8年ぶりの千載一遇のチャンスになるんでしょうかね。
楽しみでもあり、恐ろしくもあり。

20120103_01.jpg