まだまだ買っている海外投資家

 12月最終週の投資部門別売買状況です。

大方の推測通り、海外投資家が引き続きガンガン買っています。一方で売っているのは信託銀行。

個人投資家の「信用売買」分は前週に引き続き買い越しです。個人投資家は逆張りが多かったのですが、ここ最近は相場上昇に追従し始めています。

今後、海外投資家の買いが落ちても、個人投資家の買いが続くようなら、ますます2005-2006年の再来っぽくなります。

2012年12月第4週( 12月25日~12月28日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 12,599▲ 104,67391,949▲ 25,323
海外投資家106,64184,099266,651457,391
個人2,21315,050▲ 67,447▲ 50,184
信託銀行▲ 99,03425,579▲ 240,392▲ 313,846
投資信託2,77434,642▲ 15,73421,683
事業法人25▲ 16,604▲ 22,804▲ 39,383
その他法人等51▲ 58637,46636,932
生保・損保▲ 5,195▲ 20,901▲ 37,431▲ 63,527
都銀・地銀等2,914▲ 8,812▲ 1,660▲ 7,558
その他金融機関1,997▲ 564▲ 8,300▲ 6,867


 売り買い合計
個人現物▲ 854,653  711,344▲ 143,309
個人信用▲ 862,529 938,391 75,862


20130109_01.jpg