東証で売らせてください

 本日は2月20日権利分の逆日歩発表日でした。

目立っているのがオークワ。3,000円相当の紀州特産品に12,000円のお支払と、かなりすっぱい結果。

で、で、よく見ると、東証(日証金)でもし信用売りできたなら、100円で済みました。なんですかこの差は。もし東証で空売りし、大証で信用買いができたなら、逆日歩を丸ごと抜けました。

ネット証券の場合、制度信用は大抵「東証」「大証」のどちらかに固定されていて、選択の余地がありません。オークワの場合、ほとんど大証ですね。わたしに東証で売らせてくださーい!

コード銘柄名市場区分超過数逆日歩単位株あたり
8217オークワ  大150,0001212000
3268一建設   JQ 14,900 8 800
2778パレモ   JQ 109,100 6 600
2157コシダカホーJQ 17,900 5 500
8217オークワ東1420000.1100
8276平和堂東1 1071500 1 100
7545西松屋チェー大1 12,300 0.75 75
2395新日科学東1 572900 0.55 55
8227しまむら東1 124500 0.55 55


ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する