乗った海外投資家、降りた個人投資家

先週の投資部門別売買状況です。木曜日の午後に日銀決定会合の発表があった週です。

日銀の発表に乗ったのは海外投資家でした。大きく買い越し。一方で降りたのは個人投資家。大きく売り越しです。

個人投資家の売りの大半が現物であったことから、株価上昇によるヤレヤレ売りだろうと思われます。

最近の株価の値動きが、夜に↑、昼は→ という状況から、引き続き海外投資家が買っている感じですね。海外投資家好みの大型株が買われ続ける地合いということでしょうか。

2013年4月第1週( 4月1日~4月5日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 175,026▲ 42,078191,636▲ 25,468
海外投資家137,41133,282714,796885,488
個人1,002▲ 99,390▲ 651,832▲ 750,220
信託銀行31,50164,090▲ 162,234▲ 66,643
投資信託7,967▲ 6,01325,26927,222
事業法人25▲ 3,880▲ 28,555▲ 32,409
その他法人等▲ 574,148▲ 1,4972,594
生保・損保▲ 12,1451,812▲ 39,458▲ 49,790
都銀・地銀等9,72744,762▲ 12,41342,076
その他金融機関▲ 90▲ 906▲ 8,029▲ 9,025


 売り買い合計
個人現物▲ 1,970,7021,412,086▲ 558,616
個人信用▲ 2,624,347 2,531,131▲ 93,216


20130411_01.jpg