買う海外投資家、売る個人投資家

連休明けの週の投資部門売買状況です。海外投資家がガンガン買ってきています。一方で売っているのが個人の現物。よくまあ、こんなに出てくること。

ニュースなどを見ていると、新規の個人投資家が買い上げているように思えますが、データからは違うようです。以前からの投資家がヤレヤレで売っている。それを海外投資家が全部吸収している。

その他に少々気になったのが、信託銀行の売りが止まって、生保・損保の売りが増えたこと。生保・損保はどんどん持ち株を売っているようです。

2013年5月第2週( 5月7日~5月10日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己50,618114,686▲ 43,600121,704
海外投資家45,72840,699727,120813,547
個人2,824▲ 169,191▲ 552,519▲ 718,886
信託銀行▲ 8,29017,327▲ 16,703▲ 7,666
投資信託▲ 2,65946,16027,78171,283
事業法人34▲ 4,891▲ 45,410▲ 50,267
その他法人等▲ 23▲ 2,525▲ 14,004▲ 16,551
生保・損保▲ 87,076▲ 16,216▲ 14,375▲ 117,666
都銀・地銀等▲ 2,392▲ 18,760▲ 16,570▲ 37,722
その他金融機関▲ 64▲ 329▲ 2,141▲ 2,534


 売り買い合計
個人現物▲ 2,572,488 2,015,546▲ 556,942
個人信用▲ 3,092,800  3,097,223 4,423


20130519_03.jpg