信託銀行の現物大量売り

先週の投資部門別売買状況です。相場が一変するような急落が起こった週でした。

海外投資家が先物を大幅に売ったのか…と思ったのですが、そんな大した額ではありません。突出していたのは信託銀行の現物売りです。過去最大級くらいの額じゃないでしょうか。信託銀行の売買は年金基金からの委託が多いようです。

投資部門別の数値だけでは、誰がどう仕掛けたのか分からないですね…。買い支える投資家が不在になり、ちょっとしたきっかけで崩壊したのかも知れませんね。

2013年5月第4週( 5月20日~5月24日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己33,994▲ 27,484▲ 16,420▲ 9,910
海外投資家▲ 40,323▲ 65,128▲ 4,401▲ 109,851
個人▲ 8203,954408,001411,135
信託銀行17,0323,149▲ 465,867▲ 445,686
投資信託39,169107,38139,385185,935
事業法人404,08838,71642,844
その他法人等▲ 87▲ 3,5523,913274
生保・損保▲ 43,316▲ 29,484▲ 5,314▲ 78,114
都銀・地銀等2,516▲ 1,730▲ 16,494▲ 15,708
その他金融機関▲ 73335▲ 1,528▲ 2,226


 売り買い合計
個人現物▲ 3,012,282  3,109,184 96,903
個人信用▲ 4,587,040 4,898,139 311,099


20130530_01.jpg