海外投資家はまだまだ買い越し

先週の投資部門別売買状況です。参議院選挙直前で、金曜日にヒヤリとするような急落があった週でした。

前週とほとんど傾向変わらずです。海外投資家がオール買い越し。そして個人投資家がかなり多めの売り越し。信用分は相変わらず少々買い越しですので、株価が戻ったことによるヤレヤレ売りが多くでたのかも知れませんね。

2013年7月第3週( 7月16日~7月19日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 97,878▲ 139,124202,067▲ 34,935
海外投資家107,749153,025251,391512,165
個人1322,657▲ 324,430▲ 301,761
信託銀行▲ 13,420▲ 14,972▲ 58,428▲ 86,820
投資信託▲ 928▲ 37,243▲ 17,345▲ 55,516
事業法人271,13781,46882,632
その他法人等371,910▲ 94,031▲ 92,084
生保・損保2,1684,688▲ 13,658▲ 6,802
都銀・地銀等2,4856,664▲ 2,6296,520
その他金融機関▲ 201,521▲ 16,731▲ 15,230


 売り買い合計
個人現物▲ 1,420,863 1,077,116▲ 343,747
個人信用▲ 2,074,901  2,094,218 19,317


20130725_02.jpg