投資信託が株価を支え

 先週の投資部門別売買状況です。

海外投資家と個人投資家が揃って売り越し、信託銀行と投資信託が買い越しという、かなり珍しい傾向が出た週でした。

急激に株価が上昇したのは8月1日と2日。それぞれ100億、250億規模の日本株投信設定があり、それを支えに上昇したような感じです。

今後の大型の日本株投信設定は8月20日までありません。海外投資家が復活してこないと、株価維持が難しいですね。

2013年7月第5週( 7月29日~8月2日 )

TOPIX先物225先物株式(2市場)全合計
自己▲ 8,28945,723▲ 68,979▲ 31,545
海外投資家▲ 32,910▲ 7,912▲ 20,473▲ 61,295
個人▲ 1,939▲ 72,455▲ 116,919▲ 191,313
信託銀行▲ 17,03844,78088,824116,566
投資信託12,71426,68798,836138,237
事業法人▲ 241,68933,15334,818
その他法人等▲ 435108,4498,916
生保・損保49,1130▲ 5,70443,409
都銀・地銀等▲ 1,443▲ 29,925501▲ 30,866
その他金融機関▲ 35▲ 7522,4551,668


 売り買い合計
個人現物▲ 1,246,071  1,157,170▲ 88,901
個人信用▲ 2,128,315 2,100,297▲ 28,018


20130808_01.jpg