荒ぶるMSCI

本日はMSCIのリバランス日でした。さすが世界のインデックスMSCIですね。採用・除外ばかりではなく、世界市場間の調整や株数等の調整銘柄もあって、大引け寸前から多くの銘柄を動かしたようです。

新規採用や除外銘柄は、大引けだけの方向は、まあ想定通り。しかしながら日中はみんな逆向きに走って、ラストの値動きは荒ぶる荒ぶる。特に日本ペイントはすごかった。

コード銘柄理由前日比VWAP比
4612日本ペイント採用▲ 0.68%▲ 0.80%
2371カカクコム採用▲ 0.72% 0.47%
5007コスモ石油除外 2.17%▲ 0.25%
5801古河電工除外 2.54% 0.18%
9432日本電信電話株数減 0.19%▲ 0.02%
(参考)TOPIX先物▲ 0.60%▲ 0.16%


採用: 日本ペイント
20131126_01.jpg

除外: コスモ石油
20131126_02.jpg

(1日チャート 出典: Yahoo Japan Corporation.)

一方、MSCIの入れ替え発表からリバランス日までは、大口が買いにきている雰囲気なし。事前に買うだけ疲れました。

東証がアローヘッドにり引け際の大量約定が容易になったことから、最終日だけの売買に絞ってきているんですかね。そうなら資金突入タイミングを後ずらしする必要があるなぁ…。