海外投資家の大人買いと、個人投資家の大人売り

遅くなりましたが、11月第2週の投資部門別売買状況です。右肩上がりに日経平均が上昇した週でした。

海外投資家が久々の大人買い。現物だけなら今年の4月に次ぐ規模。全部合わせるとそれを上回ります。

これに対して売ったのが個人投資家です。1週間でこれだけ売ったのは過去に記憶がないくらい。10%税金のうちに利益確定…というのもあったかも。

しかし、これだけ「売出・公募」があっても全体が崩れないのがすごいですね。季節的にも反発しやすい頃なので、「売出・公募」が枯れた後の上昇に期待です。

2013年11月第2週( 11月11日~11月15日 ) 単位:百万円

 TOPIX先物225先物株式(2市場)全合計
自己▲ 123,242▲ 135,53980,323▲ 178,458
海外投資家143,672404,1891,172,0601,719,921
個人7,298▲ 107,612▲ 1,152,652▲ 1,252,966
信託銀行54,805▲ 85,366▲ 58,181▲ 88,742
投資信託▲ 6,860▲ 56,87382,17218,439
事業法人▲ 31▲ 6,375▲ 37,661▲ 44,066
その他法人等268▲ 1,0275,3334,574
生保・損保20,636▲ 1,611▲ 37,618▲ 18,593
都銀・地銀等▲ 97,82914,705▲ 14,059▲ 97,182
その他金融機関212▲ 2,132▲ 827▲ 2,747


 売り買い合計
個人現物▲ 1,923,038 1,007,017▲ 916,021
個人信用▲ 1,978,640 1,742,009▲ 236,631


20131126_03.jpg

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する