個人投資家の売り

今日は証券会社は結構な混雑でした。いつもなら待ち時間ゼロか長くても10分くらいなのに、今日に限ってはいつになるか分からない程。

窓口にて受付列に並んでいると、その受付で「この株いまいくら?」「明日売りたいんだけれど」など問答が始まっていて、もう受付ですら、いつ番号札もらえんだよ状態。もうあきらめて帰りました。

売却益税金10%⇒20%のための駆け込みなんでしょうね。

家に帰ってからチャートを見て驚いたのが東証二部指数の推移。定規をあてたような右肩下がり。こんなきれいなチャートなかなか見られません。

これはきっと大口が大量の株をVWAP的に売っていった… つまりは個人投資家による投資信託の解約のための売りなんじゃないでしょうか。確かに投資信託も税率上がっちゃうからねぇ…。

東証二部指数
20130424_01.jpg

(出典: Tokyo Stock Exchange)

こんなダダ下がり、売却益税金10%の今日まででお願いします!