個人投資家の売り

今日は証券会社は結構な混雑でした。いつもなら待ち時間ゼロか長くても10分くらいなのに、今日に限ってはいつになるか分からない程。

窓口にて受付列に並んでいると、その受付で「この株いまいくら?」「明日売りたいんだけれど」など問答が始まっていて、もう受付ですら、いつ番号札もらえんだよ状態。もうあきらめて帰りました。

売却益税金10%⇒20%のための駆け込みなんでしょうね。

家に帰ってからチャートを見て驚いたのが東証二部指数の推移。定規をあてたような右肩下がり。こんなきれいなチャートなかなか見られません。

これはきっと大口が大量の株をVWAP的に売っていった… つまりは個人投資家による投資信託の解約のための売りなんじゃないでしょうか。確かに投資信託も税率上がっちゃうからねぇ…。

東証二部指数
20130424_01.jpg

(出典: Tokyo Stock Exchange)

こんなダダ下がり、売却益税金10%の今日まででお願いします!

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する