成学社でBNPパリバ証券やらかし

SBI証券で成学社の優待を取った市場筋の方からネタをもらいました。どうやら成学社の株券受け渡しのフェイル(不履行)があったみたいです。以下SBI証券からの通知(表示便宜上、一部改行等加えてあります)。


このたび、平成26年3月期権利確定最終売買日の平成26年3月26日(水)(受渡日3月31日(月))にお買付けいただきました、株式会社 成学社株式(証券コード2179)につきまして、売り方証券会社であるBNPパリバ証券株式会社において株券引渡し不履行が発生いたしました。

当該株券についての権利(配当金、および株主優待券と相応の商品等)につきましては、本年6月末の予定にて、BNPパリバ証券株式会社より当社にて受領し、配当金をお客さまの証券口座へ配当金相当額として入金させていただきます。また、株主優待券と相応の商品等につきましては、お客さまの当社ご登録住所へ当社よりご送付いたします。

お客さまにおかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜り、今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

敬具
記 <商品等>
一律QUOカード(クオカード)1,000円分を贈呈。



フェイルについてまれに発生の噂を聞きますが、外から確認取れないものばかり。今回は表に出た珍しいケースかも知れません。フェイルって、こうやってオトシマエをつけるんですね。しかしこの配当相当額はそのまま配当金としてちゃんと税務処理されるのかいな?

 ちなみに成学社の当日の逆日歩は最高料率の8円。358単位の株不足。

わたしはクリック証券で成学社の優待を取ったのですけれど、今の所は何も通知はありません。SBI証券の一部の方だけのお話かも。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する