海外投資家のリバランス買い?

4月第1週の投資部門別売買状況です。日経平均株価が15,000円を取り戻した週でした。

やはりというべきか、海外投資家が大きく買い越して株価を引っ張り上げ。4月の1週目はリバランスと思える海外投資家の新規買いが入りやすいのは確かです。

一方で個人投資家は逆張りの売り。今週の株価動向を見る限り、個人投資家の勝利ということでしょうか。

2014年4月第1週 ( 3/31 – 4/4 ) 単位百万円

 TOPIX先物225先物株式(2市場)全合計
自己▲ 151,236▲ 106,542191,248▲ 66,530
海外投資家152,646297,460399,364849,470
個人3,492▲ 47,699▲ 448,465▲ 492,672
信託銀行2,851▲ 110,064▲ 2,812▲ 110,024
投資信託▲ 14,085▲ 21,591▲ 16,242▲ 51,918
事業法人44▲ 3,210▲ 34,843▲ 38,008
その他法人等7▲ 3,707▲ 254▲ 3,955
生保・損保36,531▲ 44▲ 1,18935,298
都銀・地銀等▲ 29,675▲ 2,012▲ 21,430▲ 53,117
その他金融機関▲ 2,2011▲ 13,528▲ 15,727


 売り買い合計
個人現物▲ 706,177385,835▲ 320,342
個人信用▲ 1,184,9621,056,839▲ 128,123


20140411_01.jpg

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する