信託あまり売ってないなぁ

 先週の投資部門別売買状況です。5連続陰線とひどい下落があった週でした。

売っていたのは海外投資家でした。前週の分をかなり吐き出し。個人投資家は猛然と買っています。

意外なのは、代行返上売りの主体と見ていた信託銀行がそれほどでもなし。ただしこの週は日銀が4日間ETF買い464億円分があります。その分はゲタが履かされています(大勢には影響せず)。

株価下落局面では、信託銀行通常はリバランスによる買い越しをするものなのですが、それが売り越しになっています。代行返上の売りと、純粋なリバランスの買いで打ち消された可能性もあります。

うーん、代行返上売りがどのくらい影響されたのか…。分からんですねぇ。

2014年4月第2週 ( 4/7 – 4/11 ) 単位百万円

 TOPIX先物225先物株式(2市場)全合計
自己102,108134,470▲ 279,808▲ 43,230
海外投資家▲ 138,578▲ 359,390▲ 169,216▲ 667,184
個人▲ 6,614108,679476,501578,566
信託銀行▲ 17,07651,530▲ 63,929▲ 29,474
投資信託27,59558,11212,29798,005
事業法人323▲ 2,70326,73824,358
その他法人等146,0074,85310,873
生保・損保1,64514,003▲ 12,1323,516
都銀・地銀等29,024▲ 38,7423,921▲ 5,798
その他金融機関2,1268902,7055,721


 売り買い合計
個人現物▲ 566,452848,651282,199
個人信用▲ 1,448,6611,642,964 194,302


20140417_01.jpg

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する