やるじゃないJPX400

東証と日経がタッグを組んで新しく作ったJPX400指数。TOPIXや日経平均株価といった歴史のある指数に割り込むのは相当大変だろうと私は遠い目で見ていました。

確かによく使われる指数としてはまだまだです。しかしながら、企業側の立場として、この400銘柄に選択されていない、もしくは除外候補になるというのは、投資家軽視の経営を行っているとみなされる恐れがあります。

その結果、三井物産が初の自社株買いを発表したり、アマダが「今後の儲けはすべて投資家へ還元」と発表したりと、投資家へのメリットが生まれてきました。

指数としてよりも、指数に採用されるために企業努力を促すための存在として光り輝き始めました。今後も期待できそうです。やるじゃないJPX400。

JPX400に採用されていない、もしくは除外候補に取り上げられている大企業に対して、株主還元をせまるひとつの道具ですね。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

やるじゃないJPX400

東証と日経がタッグを組んで新しく作ったJPX400指数。TOPIXや日経平均株価といった歴史のある指数に割り込むのは相当大変だろうと私は遠い目で見ていました。

確かによく使われる指数としてはまだまだです。しかしながら、企業側の立場として、この400銘柄に選択されていない、もしくは除外候補になるというのは、投資家軽視の経営を行っているとみなされる恐れがあります。

その結果、三井物産が初の自社株買いを発表したり、アマダが「今後の儲けはすべて投資家へ還元」と発表したりと、投資家へのメリットが生まれてきました。

指数としてよりも、指数に採用されるために企業努力を促すための存在として光り輝き始めました。今後も期待できそうです。やるじゃないJPX400。

JPX400に採用されていない、もしくは除外候補に取り上げられている大企業に対して、株主還元をせまるひとつの道具ですね。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する