イケてる投資仲間の本のご紹介

最近偶然にも、わたしもそうなのですけれど、いろいろと投資家仲間からの出版が相次いでいます。

6月20日にJACKさんからの新刊「ど素人サラリーマンでも資産を倍々に増やし続ける株式投資」。どんな視点で株式投資を鋭く切っているんでしょうかね。楽しみです。

もう既に発売済みですけれど、マネー・ヘッタ・チャンさんからは「ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子」。無知がどれだけの代償となるのか、怖い話がいっぱいです。車の保険の話は超参考になりました。

そして、わたしの「スタバ株は1月に買え!」。お陰様で現在第5刷までいってます。ありがたや~。

書店で自分の本が平積になっているのを見ると、人生ってわけわかんね~な~と思ったりします。

以前に勤めていた会社の職業(プログラマー・SE)で、本を出せたかと言えば、多分無理。わたしよりはるかに博識で技術を持った人がワンサカいましたから。そこからドロップアウトしたからこそ本が出せたのです。

そうそう、まだ本書を買っていない、いけない子(笑)のために、東洋経済オンラインに私のインタビュー記事が掲載されています。ぜひご覧あれ~。

前作が重版なしだったので、本作もそんなに売れるわけがないやと「アナリストの推奨株は買うな」とか「プロの予想の逆を行け」とか、言いたい放題本書に書いてしまった。この売れ行きは予想外です。大丈夫かな、オレ(笑)。