海外投資家が買い加速

先週の投資部門別売買状況です。日経平均15,000円に到達した週でした。

買っていたのは海外投資家。ひっそりサポートしていたのは信託銀行の現物買い。株価は上昇していたにも関わらず、リバランス売りは出ず、逆に買っていました。

売っていたのは逆張りの個人投資家。投資信託からも売りが出ています。公募増資の人気がなかったようなので、証券会社からの電話営業で投信解約⇒公募応募を誘導したのでしょうかね?
考えすぎ??

信託銀行はあまり売らない雰囲気があり、海外投資家 vs 個人投資家 で株価はバランスとっていくんですかねぇ。

2014年6月第1週 ( 6/2 – 6/6 ) 単位 億

 TOPIX先物225先物株式(2市場)全合計
自己▲ 769▲ 2,3992,165▲ 1,003
海外投資家1,2833,4492,5167,247
個人39107▲ 4,380▲ 4,234
信託銀行▲ 79▲ 1,0531,113▲ 20
投資信託▲ 174▲ 111▲ 996▲ 1,281
事業法人▲ 0▲ 12▲ 11▲ 24
その他法人等0▲ 19▲ 6▲ 26
生保・損保▲ 312▲ 15▲ 176▲ 503
都銀・地銀等25▲ 7▲ 64▲ 46
その他金融機関0▲ 3▲ 24▲ 27


 売り買い合計
個人現物▲ 11,8448,328▲ 3,516
個人信用▲ 19,75818,894▲ 864


20140612_01.jpg

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する