指数の動きの割には

7月第3週の投資部門別売買状況です。日経平均はボックス圏でした。

指数の動きの割には海外投資家が多めに買って、個人投資家が多めに売っている感じです。投信の売りなども併せて考えると、第一生命の公募のための換金売りも入っているのかな?

2014年7月第3週 2014/7 ( 7/14 – 7/18 ) 単位 億

TOPIX先物 225先物 株式(2市場) 全合計
自己 307 126 79 512
海外投資家 25 1,495 869 2,389
個人 8 ▲ 284 ▲ 1,161 ▲ 1,437
信託銀行 ▲ 227 ▲ 585 ▲ 277 ▲ 1,089
投資信託 ▲ 140 ▲ 195 ▲ 298 ▲ 633
事業法人 ▲ 15 5 527 517
その他法人等 1 ▲ 7 146 140
生保・損保 55 0 12 67
都銀・地銀等 ▲ 38 ▲ 477 ▲ 22 ▲ 537
その他金融機関 18 ▲ 0 ▲ 5 13

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 947,499 855,920 ▲ 91,579
個人信用 ▲ 1,829,050 1,804,495 ▲ 24,555

20140727_01

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する