逆噴射TOPIXリバランス

本日は結構な数のTOPIXリバランスがありました。結果はおおよそ逆側に。新規採用銘柄の結果は以下の通りです。

 

コード 銘柄 ウェイト(億) 前日比 VWAP比
2485 ティア 29 ▲ 2.85% ▲ 0.68%
7271 安永 34 ▲ 1.85% 1.19%
8715 アニコムホールディングス 64 ▲ 0.30% 0.38%
3085 アークランドサービス 65 0.72% 1.51%
3298 インベスコ・オフィス・Jリート 429 ▲ 3.32% ▲ 2.01%
(参考) TOPIX先物 ▲ 0.08% ▲ 0.05%

 

VWAP比から安永とアークランドがよさそうに見えますけれど、どちらもザラバ引けで売るに売れず。ウエイトが低い銘柄のリバランス日狙いは難易度超高いですね。

インベスコはラストの急落っぷりに、先日の第一生命よろしく最後盛り返すかと思ったのですけれど、そのまま更に下げ。2匹目のドジョウはいませんでした。

IPO募集価格を割っているような銘柄は、利確できずに、売り時をリバランスに合わせている人が多いと思われ。スルーした方がいいのかも。

インベスコ・オフィス・Jリート

20140730_01

(1日チャート出典: Yahoo Japan Corporation.)

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する