前週と正反対

先週の投資部門別売買状況です。一週間を通じて軟調な週でした。

海外投資家が売りで個人投資家買い。株価が下落するときによくあるパターンです。前週と正反対。

信託銀行は日銀のETF買い576億分がかさ上げされています。それを考慮すれば、現物は実質マイナスですね。ただ売りたたくような額でもなく、静かに次を待っている状況でしょうか。

2014年7月第2週 ( 7/7 – 7/11 ) 単位 億

TOPIX先物 225先物 株式(2市場) 全合計
自己 786 600 ▲ 1,261 125
海外投資家 301 ▲ 1,173 ▲ 1,564 ▲ 2,436
個人 ▲ 40 680 1,782 2,422
信託銀行 ▲ 801 ▲ 50 342 ▲ 508
投資信託 ▲ 459 ▲ 107 ▲ 419 ▲ 985
事業法人 1 16 660 677
その他法人等 ▲ 1 9 254 262
生保・損保 98 0 26 125
都銀・地銀等 100 19 61 180
その他金融機関 5 4 3 12

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 9,142 9,930 788
個人信用 ▲ 18,386 19,380 994

 

20140718_01

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する