TOPIXの海外投資家、日経平均の個人投資家

先週の投資部門別売買状況です。日経平均がじわりと下がっていた週でした。

方向感や中身がつかめない売買動向です。海外投資家はTOPIX先物を買い越し、個人投資家は日経平均225を買い越し。なぜかよく分からないです。

個人投資家が株価下落にもかかわらず現物を買い越していません。これは三井不動産の公募受け渡し日(6/24)の影響かもしれません。現物は売り越しですが、信用についてはそれなりの買い越しです。

2014年6月第4週 ( 6/23 – 6/27 ) 単位 億

TOPIX先物 225先物 株式(2市場) 全合計
自己 ▲ 455 ▲ 190 1,662 1,016
海外投資家 808 ▲ 904 ▲ 813 ▲ 910
個人 ▲ 22 958 ▲ 103 833
信託銀行 ▲ 306 ▲ 179 ▲ 46 ▲ 531
投資信託 ▲ 37 ▲ 317 ▲ 883 ▲ 1,237
事業法人 ▲ 0 85 ▲ 327 ▲ 242
その他法人等 ▲ 0 35 221 256
生保・損保 ▲ 44 14 ▲ 26 ▲ 56
都銀・地銀等 31 418 ▲ 6 443
その他金融機関 0 6 ▲ 85 ▲ 79

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 11,153 9,924 ▲ 1,229
個人信用 ▲ 19,427 20,553 1,126

   
20140703_01

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する