東京エレクトロン上場廃止延期でどうなる?

東京エレクトロンの経営統合の時期について、今年9月末から12月末へと延期しました。理由は各国での独占禁止法の承認が遅れているためのようです。

このため上場廃止が延期され、JPX400、TOPIX、日経平均からの除外も延期されることになると思われます。

産経ニュースによれば、許可が得られているのは7カ国中、1カ国だけ。中国が特に遅れているということで、これは12月末も危ういかも知れませんね。

これで今、一番困っているのが東京エレクトロンを両建てしている方かもしれませんね。上場廃止直前で売り建ては返済する必要があるでしょうが、インデックスからの除外で徐々に株価を下げる可能性もなきにしもあらず。

7月10日で制度信用はもう売り禁になっているので、再度売り建てすることはできません。ほとんどの人は6ヶ月の期限到達で返すことになるんじゃないでしょうか。

日経平均について、9月の定期入れ替え時に東京エレクトロンを除外できないでしょうから、9月の入れ替え銘柄はなしになる可能性も。あるとすれば平和不動産が除外されるケース。

それに入れ替わる銘柄は各社予想がバラバラでして、一番人気のヤマハ発動機は東京エレクトロンと入れ替えのため、定期では採用されない可能性が高し。

となると楽天あたりがトップ候補になるんですが、創業からの社歴の短い会社はあまり採用されない傾向にあります。ソフトバンクでさえ入るのに苦労しました。

そう考えると、NTTブランドがあるNTT都市開発、不足セクターからのJPX、再上場から日が浅いけれどJAL、まさかまさかの長谷工。任天堂を推す声もありますが…。大混戦です。

イベント投資的に一番面白いのはウエイトが高い任天堂なんですけれど。まあ、今の制度のままでは採用はなさそうな。

柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 証券会社に携わった経験を経て独自のIPO投資を構築し9年間負けなし、2017年1000万円以上の利益をあげている柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中です。

【9月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「328万円の利益!IPOの当選確率を高める秘訣」
1回目の動画ではIPO投資家の柳橋がIPOの当選確率を高めるノウハウをお話します。 これから続々と登場するIPOに対して、とても効果のあるノウハウですので、 IPOの当選数を増やしたい方は必見の内容です。是非、お役立て下さい。

【9月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー即金規制を利用して3日で50万円の利益をあげた IPOセカンダリー戦略」
2回目の動画ではIPO投資家の柳橋が得意にしているIPOセカンダリーの 戦略の中から証券取引所のルールを利用した投資手法についてお伝えします。 この投資手法を習得することでIPO投資の収益をさらに増やすことが実現できます。

【9月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「業績の上方修正投資で155万円の利益をあげた セカンダリー」
3回目の動画ではIPOセカンダリーの投資手法の中から、 業績の上方修正に注目した投資手法をお伝えします。 この手法を習得することで2回目の動画の手法と 組み合わせて利益を高められますので、是非、役立てて下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する