海外投資家が先導

先週の投資部門別売買状況です。1月以来の高値をつけた週でした。

海外投資家が買い先導。個人投資家は相変わらずの逆張り売り。信託銀行は株式は売らずに先物を売り。

個人投資家の信用分は買い越しだったので、ゲーム系などの値動きの良い株は短期でノリノリで買っていたのかもしれませんね。実際マザーズ市場では信用分で200億の買い越しでした(現物分は100億の売り越し)。

2014年7月第5週 ( 7/28 – 8/1 ) 単位 億

TOPIX先物 225先物 株式(2市場) 全合計
自己 91 ▲ 168 789 712
海外投資家 585 ▲ 56 1,342 1,871
個人 14 781 ▲ 1,605 ▲ 809
信託銀行 ▲ 343 ▲ 629 151 ▲ 821
投資信託 ▲ 117 73 ▲ 188 ▲ 232
事業法人 ▲ 20 ▲ 21 ▲ 132 ▲ 174
その他法人等 2 1 59 62
生保・損保 ▲ 260 0 ▲ 138 ▲ 398
都銀・地銀等 52 44 22 117
その他金融機関 11 ▲ 6 ▲ 43 ▲ 38

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 13,086 11,083 ▲ 2,004
個人信用 ▲ 21,720 22,118 399

 

20140807_01

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する