ほぼ順当だったFTSE

19日はFTSEのリバランス日でした。全体的に見れば順当。しかし、動き出したのは後場だった銘柄が多く、前場は正直なところ冷や汗ものでした。

今回イマイチだった南海電鉄。実は一番インパクトあり銘柄だったのですけれど、逆にそれが先回りの過剰買いとなってしまったようです。

 

コード 銘柄 前日比 VWAP比
3263 大和ハウスリート 1.03% 0.30%
4516 日本新薬 1.15% ▲ 0.17%
4755 楽天 0.71% 0.26%
5105 東洋ゴム 3.06% 0.38%
6395 タダノ 2.28% 0.58%
6740 ジャパンディスプレイ 1.40% 0.64%
6807 日本航空電子 2.76% 0.40%
6849 日本光電工業 ▲ 2.09% 0.17%
7164 全国保証 1.24% 0.04%
7732 トプコン ▲ 1.10% ▲ 0.05%
8968 福岡リート 1.76% 0.61%
8976 大和証券オフィス投資 0.88% 0.64%
9044 南海電鉄 ▲ 0.20% ▲ 0.20%
9603 エイチ・アイ・エス ▲ 0.59% ▲ 0.06%
(参考) TOPIX先物 1.26% 0.34%

 

福岡リート

20140922_01

南海電鉄

20140922_02

(1日チャート出典: Yahoo Japan Corporation.)

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する