日経ミニを買いまくる海外投資家

先週の投資部門別売買状況です。日経平均16,000円が見えてきた週でした。

やはり海外投資家が買い越し。その中でもなぜか日経ミニを買いまくり。ティック幅の小さい方を選んで買ったのかな? ちょっと謎。

売り越しは個人投資家。そして投資信託。投資信託の売りは大型IPO(すかいらーく、リクルート)に備えた解約のものなのかな?

今回、自己の現物買いが多いですけれど、これはミニSQの影響でオプションと一緒に精算された分じゃないかと思われ。

2014年9月第2週 2014/9 ( 9/8 – 9/12 )

TOPIX先物 225先物 株式(2市場) 全合計
自己 ▲ 224 ▲ 277 3,226 2,725
海外投資家 673 1,535 379 2,587
個人 ▲ 13 ▲ 798 ▲ 2,499 ▲ 3,310
信託銀行 ▲ 31 ▲ 682 559 ▲ 155
投資信託 ▲ 342 123 ▲ 1,215 ▲ 1,434
事業法人 3 ▲ 32 ▲ 434 ▲ 463
その他法人等 1 ▲ 15 31 17
生保・損保 ▲ 176 ▲ 20 ▲ 140 ▲ 336
都銀・地銀等 198 195 ▲ 54 339
その他金融機関 0 ▲ 4 ▲ 42 ▲ 47

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 11,610 9,519 ▲ 2,091
個人信用 ▲ 18,922  18,514 ▲ 408

 

20140919_01