リクルート、FTSE早期採用はほぼ確定か

リクルートが10月16日に新規上場します。ここ数年で最大級時価総額の新規上場です。

募集価格が3,100円で決まったことで、FTSEはリクルートを早期採用する方向であることを発表しました。正式決定は初日の取引終了時の株価に依存します。

リリースによれば、5.808ビリオンUSドル以上(1ドル110円で6,390億円程度)であれば、クリアするとのこと。この値は、おそらく単純な時価総額ではなく浮動比率を考慮後の値と思われます。

浮動株比率は予想として45%~50%あたりになるとの話です。もし厳しめの45%だとしても、株価2,480円程度でクリアするので、さすがに早期採用は大丈夫かなと。

MSCIの早期採用についても、FTSEの方が採用基準が厳しいそうなので、いけるんじゃないかと思っています。

柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 証券会社に携わった経験を経て独自のIPO投資を構築し9年間負けなし、2017年1000万円以上の利益をあげている柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中です。

【9月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「328万円の利益!IPOの当選確率を高める秘訣」
1回目の動画ではIPO投資家の柳橋がIPOの当選確率を高めるノウハウをお話します。 これから続々と登場するIPOに対して、とても効果のあるノウハウですので、 IPOの当選数を増やしたい方は必見の内容です。是非、お役立て下さい。

【9月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー即金規制を利用して3日で50万円の利益をあげた IPOセカンダリー戦略」
2回目の動画ではIPO投資家の柳橋が得意にしているIPOセカンダリーの 戦略の中から証券取引所のルールを利用した投資手法についてお伝えします。 この投資手法を習得することでIPO投資の収益をさらに増やすことが実現できます。

【9月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「業績の上方修正投資で155万円の利益をあげた セカンダリー」
3回目の動画ではIPOセカンダリーの投資手法の中から、 業績の上方修正に注目した投資手法をお伝えします。 この手法を習得することで2回目の動画の手法と 組み合わせて利益を高められますので、是非、役立てて下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する