リクルート、FTSE早期採用はほぼ確定か

リクルートが10月16日に新規上場します。ここ数年で最大級時価総額の新規上場です。

募集価格が3,100円で決まったことで、FTSEはリクルートを早期採用する方向であることを発表しました。正式決定は初日の取引終了時の株価に依存します。

リリースによれば、5.808ビリオンUSドル以上(1ドル110円で6,390億円程度)であれば、クリアするとのこと。この値は、おそらく単純な時価総額ではなく浮動比率を考慮後の値と思われます。

浮動株比率は予想として45%~50%あたりになるとの話です。もし厳しめの45%だとしても、株価2,480円程度でクリアするので、さすがに早期採用は大丈夫かなと。

MSCIの早期採用についても、FTSEの方が採用基準が厳しいそうなので、いけるんじゃないかと思っています。