アベノミクス第3章はじまるよ~

安倍首相誕生がアベノミクス第1章、黒田総裁就任後、最初の日銀の金融緩和策が第2章、そして今回の追加金融緩和策が第3章になるかもしれません。

まだわかんないですけどね。(← おい!)

今後も上昇するかどうかは海外投家の評価次第ですね。日本市場から大きく資金を抜いたばかりなので、買い余力はまだまだあると思います。

私自身はまだ疑心暗鬼です。週明けに相場が行きたい方向についていくだけです。第3章がはじまるシナリオも準備しています。

さて、今回の金融緩和について振り返ってみたいと思います。

私が日銀の金融緩和を知ったのはツイッターから。速報だったので中身はまったく分かりませんでしたが「これは買いに行くしかない」と考えました。

すぐにスーパーはっちゅう君で先物を買うとしましたが、注文をしようにも、データが更新されずに何も板発注ができない状況。これが3分くらい続いたように思えます。

その間、先物がどんどん値上がりし、茫然と見てました。再び動くようになった時にはかなり上昇しており、正直、さらに買っていいものかどうか悩むような状況でした。

そこで日銀の緩和内容を確認し、前回ほどインパクトはないなと勝手に認識しちゃいました。今思い返せば、これが敗因でした。

まだ取引時間はあります。

アイフルはまだストップ高手前でいくらでも買えました。三菱地所は上昇率10%からやや下あたりで確認できてました。そこで一旦アイフルは買ったものの、結局ビビって売ってしましました。はぁ~。

それでもなんか買わなきゃということで、あまり動いていなかった建設とかサービスとか、初動として買うのは違うんじゃんね?と思えるものを少しだけ買い集めて終了(苦笑)。

元はといえば、今回緩和があるかもと、ちゃんと準備していなかったことに原因アリです。

今回の反省を生かすには、次の時にはちゃんと対応するしかありません。ということで、最後にいろいろとデータ貼っておきます。

一番効率が良かったのはオプションだったようです。その次に、先物、不動産、その他金融、証券といったあたり。

そして場が引けてもまだチャンスは残っていました。夜間の先物は寄付から400円以上上昇しましたし、PTSでも夜間取引の上昇の割には上がっていなそうな株を買おうと思えば買うことができました。

日経平均の日中で前日比755.56円高、上昇率4.83%。夜間先物16960で終わり、そのまま日経平均にあてはめると、全部で10%以上も上昇したことになります。

こんな急激な上昇、わたし初めてかも。前回の緩和の時は徐々に認識されていた感じもあり、発表日2.2%上昇、翌日1.58%上昇、土日はさんでその翌日2.8%と、じわじわの上昇でした。

そういった意味では、夜間取引で、あらかた織り込んだのかもしれません。

夜間の先物の上昇は、米国ダウの動きや為替の動きとほとんど関係なく、じわじわ上昇していきました。他の指標を見ながら適当に売ったらすべて巻き込まれるような状況です。

20141101_01

(Hyper SBIより)

連休明け、どんな株価推移になるのか楽しみでもあり、コワくもあり。こんな場面にめぐりあわせてくれる相場の神様に感謝!(カラ売っている方ゴメンナサイ!)。

業種別の上昇率データです。不動産、ノンバンク、証券あたりが良かった。マザーズ、JASDAQ、2部指数あたりは見劣りします。

順位 業種 前日比
1 不動産業 11.49%
2 その他 金融業 10.10%
3 証券業 7.72%
4 倉庫・運輸関連業 6.79%
5 精密機器 6.01%
6 保険業 5.77%
7 陸運業 5.52%
8 銀行業 4.91%
9 サービス業 4.19%
10 機械 4.13%
11 その他製品 4.09%
12 情報・通信業 4.05%
13 金属製品 4.03%
14 輸送用機器 3.89%
15 電気機器 3.79%
16 化学工業 3.47%
17 鉄鋼 3.47%
18 ゴム製品 3.45%
19 小売業 3.40%
20 非鉄金属 3.40%
21 繊維業 3.39%
22 食料品 3.38%
23 医薬品 3.31%
24 卸売業 3.29%
25 建設業 3.27%
26 電気・ガス業 3.16%
27 鉱業 3.16%
28 石油・石炭製品 3.09%
29 パルプ・紙 3.00%
30 水産・農林業 2.61%
31 海運業 2.48%
32 ガラス・土石製品 0.95%
33 空運業 -0.39%

 

20141101_02

(スーパーはっちゅう君より)

↓不動産の上昇率上位銘柄

20141101_03

↓その他金融の上昇率上位銘柄

20141101_04

↓証券の上昇率上位銘柄

20141101_05

(以上、ランキングは Hyper SBIより)

ランキングには掲載されていませんが、いちごHDが+28.63%(JASDAQ市場のため掲載されず)、ケネディクスが+16.82%(サービス業のために掲載されず)上昇したことを記しておきます。

 

 

 

 

 

柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 証券会社に携わった経験を経て独自のIPO投資を構築し9年間負けなし、2017年1000万円以上の利益をあげている柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中です。

【9月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「328万円の利益!IPOの当選確率を高める秘訣」
1回目の動画ではIPO投資家の柳橋がIPOの当選確率を高めるノウハウをお話します。 これから続々と登場するIPOに対して、とても効果のあるノウハウですので、 IPOの当選数を増やしたい方は必見の内容です。是非、お役立て下さい。

【9月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー即金規制を利用して3日で50万円の利益をあげた IPOセカンダリー戦略」
2回目の動画ではIPO投資家の柳橋が得意にしているIPOセカンダリーの 戦略の中から証券取引所のルールを利用した投資手法についてお伝えします。 この投資手法を習得することでIPO投資の収益をさらに増やすことが実現できます。

【9月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「業績の上方修正投資で155万円の利益をあげた セカンダリー」
3回目の動画ではIPOセカンダリーの投資手法の中から、 業績の上方修正に注目した投資手法をお伝えします。 この手法を習得することで2回目の動画の手法と 組み合わせて利益を高められますので、是非、役立てて下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する