日銀はいったい何をしたいのか

先日の日経ヴェリタスの紙面にて「30分で判る 経済の仕組み」の動画の紹介がありました。

これを作ったのはレイ・ダリオ。 世界最大級のヘッジファンド創業者です。

この動画で説明されている原理を把握していたので、リーマンショックを予見できたとのことです(そして世界最大級のヘッジファンドに成長した)。

動画の主な内容は

  • なぜ経済変動の波が発生するのか。
  • バブルとはどんな状況なのか。
  • 恐慌時の政府と中央銀行の役割は何か。
  • 中央銀行はなぜ資産(国債・株式等)を買おうとするのか。

などなど。

この動画を見ると、日銀と政府が今、いったい何をしたいのか、どこに向かおうとしているのかを理解できるのではないでしょうか。

そしてそれがうまくいったなら、その先はどのようなことが待ち構えているのかを理解できるのではないでしょうか。

無料で公開されている情報ですし、30分程度の内容ですので、ぜひご覧なってみてください。おススメです。

→ https://www.youtube.com/watch?v=NRUiD94aBwI

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する