海外投資家、先物をガッツリ

先週の投資部門別売買状況です。日経平均18,000円を超えてからというもの、淡々と毎日上昇していった週でした。

海外投資家が先物をガッツリお買い上げ。個人投資家と投資信託が売りまくり。これ、節目を超えて強い上昇トレンドに入る時に起こりがちな現象です。過去、高値で買った人のやれやれ売りを、買い目線を持った新たな投資家が吸収していく。

今、それをこなして上に抜けてバブルチックになったようにも見えるけれど、あともうちょっとですね。株価を元の位置に戻そうとす力もあなどれず。

昨日までは個別株より先物が一番いい感じでしたけれど、今日は個別株にも強いものも何個かありました。これが何日か続いて、上げのお祭り状態に引き寄せられた投資家が新たに買い始めると更にいい回転になるんですけどね。

バブルアゲンを頼むよ~。人生楽させて~。

2015年2月第3週 ( 2/16 – 2/20 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 1,103 ▲ 6,420 ▲ 89 6,175 769
海外投資家 3,312 6,374 103 1,538 11,327
個人 ▲ 657 ▲ 12 ▲ 3 ▲ 6,692 ▲ 7,363
信託銀行 ▲ 716 ▲ 52 ▲ 2 434 ▲ 337
投資信託 ▲ 3,173 ▲ 40 ▲ 8 ▲ 110 ▲ 3,331
事業法人 68 ▲ 1 ▲ 0 ▲ 179 ▲ 112
その他法人等 54 ▲ 96 0 44 3
生保・損保 42 167 0 ▲ 365 ▲ 157
都銀・地銀等 ▲ 66 117 0 ▲ 241 ▲ 190
その他金融機関 9 0 0 ▲ 42 ▲ 32

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 16,762 11,063 ▲ 5,699
個人信用 ▲ 18,766 17,773 ▲ 993

 

20150226_01

柿安、最高値デビュー

本日は2月末の逆日歩発表日でした。

逆日歩は3日間ということもあったためか、あまり波乱はなし。その中で光っていたのが、今年の優待から貸借銘柄になった「柿安本店」。逆日歩が最高値でのデビューです。

警戒されていたリンガーハット、コーナン商事、ビックカメラあたりは全然なかったですね。こうやって警戒が解かれるとまた躍進するんですけれど。

 

コード 銘柄名 市場 超過数 単位逆日歩 逆日歩率 規制
2294 柿安本店 東J 167100 4800 2.46%
8167 丸久 東2 11500 2880 2.40%
3387 クリレスHD 東1 263900 2700 1.76%
7603 マックハウス 東J 27400 2640 2.61%
8016 オンワードH 東1 834000 1800 0.22%
7512 イオン北海 東1 293600 900 1.30%
8274 東武ストア 東1 191000 750 0.26%
2685 アダストリア 東1 169300 690 0.23%
8233 高島屋 東1 648000 450 0.04%
9982 タキヒヨー 東1 118000 450 0.10%
9602 東宝 東1 946200 330 0.11%
4530 久光製薬 東1 19400 300 0.07%
7611 ハイデ日高 東1 2900 300 0.08% 停止
9946 ミニストップ 東1 176800 300 0.18%
9979 大庄 東1 152300 300 0.20%
9983 リテイリン 東1 236700 300 0.01%
8184 島忠 東1 36100 285 0.09%
2918 わらべや日洋 東1 92900 270 0.13%
8185 チヨダ 東1 32400 270 0.10%
3087 ドトル日レス 東1 312400 225 0.12%
8267 イオン 東1 3416200 225 0.17%
9740 セントラ警備 東1 31200 225 0.17%
9787 イオンディラ 東1 142200 210 0.08%
3141 ウエルシアH 東1 103300 180 0.04%
7599 ガリバーI 東1 275300 180 0.19%
9948 アークス 東1 174000 180 0.07%
9605 東映 東1 68000 150 0.02%
8251 パルコ 東1 236400 150 0.14%
9861 吉野家HD 東1 689900 150 0.11%
7516 コーナン商事 東1 274700 135 0.10%
8008 4℃ HD 東1 62300 135 0.07%
8168 ケーヨー 東1 263300 105 0.18% 注意
8905 イオンモール 東1 457300 105 0.05%
3349 コスモス薬品 東1 57900 90 0.00%
8200 リンガーハト 東1 381600 90 0.04%
8229 CFSコーポ 東1 133500 90 0.10% 注意
7427 エコーTD 東1 58600 75 0.11%
8278 フジ 東1 74500 75 0.03%
2379 ディップ 東1 57800 45 0.01% 注意
3048 ビックカメラ 東1 443100 45 0.03%
8227 しまむら 東1 23500 45 0.00%
7649 スギHD 東1 138400 30 0.01%
9989 サンドラッグ 東1 26800 30 0.01%
2292 S フーズ 東1 37600 15 0.01%
5018 MORESC 東1 17300 15 0.01%
7601 ポプラ 東1 89800 15 0.03%
8270 ユニーGHD 東1 625600 15 0.02%
9945 プレナス 東1 66300 15 0.01% 注意
9956 バロー 東1 3800 15 0.01%

 

 

なんか相場が少しヘンです

最近、なんかいろいろ少し相場がヘンです。

・特段ニュースがあるわけでもないのに出来高が多い。
・悪いニュースにほとんど反応しない。
・夜間で先物がグングン上がる。

うーん、アベノミクス初期にあったバブリー状態がまたきちゃいますかね??

これはレジーム(相場の状態)がスイッチする可能性が高いとわたしは判断して、徐々に投資戦略を変更しています。

具体的には、α戦略(個別株独自の優位性狙い)だったのを、ちょっと苦手なβ戦略(相場全体に乗る)へと割合を増やしているのです。普段あまり触らなかった銘柄をかなり保有中。

今まであまり気にしなかったアメリカ市場。これからはある程度振り回される覚悟が必要だよなぁ。かなりの怖さがあるんですけれど、成功したらウハウハと信じて、頑張ろう!

まだレジームがスイッチしきれていないと思えるので、ちゃんとスイッチしてくださいね。 頼んます! スイッチしないと損切の嵐や…。

P.S.
ごまさん、そのTeaching how to tradeのメールは誰からよw。とうとう私も国際デビューかw。

さよなら、スタバ株

スターバックスコーヒージャパン株の上場廃止がとうとう正式に決まりました。

本日開示されている資料によると、3月20日(金)まで市場で売買できますが、それ以降は取引できず、保有し続けると、6月中旬ころにTOBと同じ価格の1株あたり1,465円振り込まれるようです。

今日の終値が1,457円。それよりも8円お得ですけれど、6月中旬支払ですので、その間資金はロックされますし、保証金などに利用もできないというデメリットも生じます。

昨年に発売した自著の「スタバ株は1月に買え」。来年の1月にはスタバ株はもう買えません。このまま本を売っていいものなのか、どうしよ~。

★ さよなら、スタバ株 ★

利益も優待券も得られた、とてもありがたい株でした。またいつか戻ってくることを期待しています~。

海外投資家さんチョコっと現物買い

先週の投資部門別売買状況です。海外投資家さんバレンタインの週に現物をチョコっと買い(単にこれを言いたかった)、先物を大幅買い。

個人投資家は年初来高値に近付いたこともあり、恒例の逆張りの売り。

本日、日本株は今世紀来の最高値を更新したそうで、おめ!

2015年2月第2週 ( 2/9 – 2/13 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 1,527 ▲ 3,380 ▲ 56 3,407 ▲ 1,556
海外投資家 3,769 3,592 72 158 7,591
個人 ▲ 754 ▲ 149 ▲ 2 ▲ 4,004 ▲ 4,909
信託銀行 ▲ 232 87 ▲ 2 1,123 975
投資信託 ▲ 1,321 ▲ 47 ▲ 11 ▲ 431 ▲ 1,810
事業法人 ▲ 76 ▲ 1 ▲ 0 38 ▲ 40
その他法人等 71 ▲ 76 ▲ 0 ▲ 53 ▲ 58
生保・損保 14 ▲ 48 0 ▲ 70 ▲ 104
都銀・地銀等 45 ▲ 2 0 ▲ 97 ▲ 53
その他金融機関 ▲ 0 0 0 ▲ 47 ▲ 47

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 11,073 7,735 ▲ 3,337
個人信用 ▲ 13,274 12,608 ▲ 666

 

20150219_01

逆張りはそこですか

自分の普段のトレードでイマイチだなぁと感じているのが、仕掛けポイントの種類が少ないこと。

株価上昇中に買いで仕掛ける順張り系は得意な方なんだけれど、株価下落から上昇に転じるタイミング、いわゆる逆張り系の仕掛けが全然ダメ。

そこでいいのを見つけました。逆張り系の仕掛けを見事に解説している「上総介の真の投資家養成講座」(無料動画)。

実は、書籍「百人百色の投資手法vol.1(パンローリング社)」に上総介さんが、逆張りの仕掛けタイミングについて少し記載があるのを見つけていまして、先日の飲み会の席で直接詳しいお話を聞こうとしたら「今回の無料動画とDVDでかなり詳しくお話してますよ」と。

早速チェック。なるほど、逆張りはそこですか。ふっふっふ。これでまたひとつ武器を身につけてしまったぜ(ホントか?笑)。

TyunさんのDVDを拝見した時にも感じたのですけれど、デイトレーダーの方もスイング系の方も仕掛けポイントはかなり似てきます(時間足か日足かの違い程度)。イベント系の私も同じ仕掛けポイントだったので驚いた記憶があります。

上総介さんが解説している仕掛けポイント、そして損切ポイントはどなたにも有効だと思います。イベント系は利益確定のポイントがかなり違ってきますけれど(チャート上ではなく、イベント日がメインになる)。

仕掛け時のポイント、損切時のポイントにお悩みの方は、期間限定ですので今すぐ無料動画をチェックしてみてください。

上総介の真の投資家養成講座
2月15日開催の緊急セミナー

因みに、もしDVD購入を検討をされる場合、その内容に「株主優待」がありますが、これはイベント系の譲渡益狙いではなく、逆日歩狙いのお話です。

P.S.

販売予定のDVDを一足先に拝見しまして、私がすぐに実践したのは実はマウスのお話でした。DVD最後の方にありますので、購入された方はチェックお忘れなく(と意味深に振るけど、そんなに深い話ではない(笑))。

くじらさん

先週の投資部門別売買状況です。

日経平均は週の真ん中で結構下押しするところがあったのですが、最終的にはそれほど変わらず。このためか投資部門別もおとなしめの結果です。

クジラさん(GPIF、かんぽ)の登場が噂されていますけれど、信託銀行の値を見る限りにおいては大きな潮は吹かなかったみたいですね。

2015年2月第1週 2015/2 ( 2/2 – 2/6 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 608 ▲ 2,025 36 2,182 801
海外投資家 5 2,104 ▲ 28 ▲ 2,364 ▲ 283
個人 ▲ 135 104 ▲ 1 ▲ 1,369 ▲ 1,401
信託銀行 43 ▲ 21 3 654 678
投資信託 ▲ 638 ▲ 55 ▲ 10 ▲ 336 ▲ 1,038
事業法人 38 ▲ 0 ▲ 1 1,005 1,042
その他法人等 15 ▲ 1 0 10 23
生保・損保 45 ▲ 143 0 9 ▲ 90
都銀・地銀等 176 58 0 143 376
その他金融機関 ▲ 1 0 0 258 258

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 11,508 10,340 ▲ 1,168
個人信用 ▲ 17,816 17,615 ▲ 201

 

20150213_01

ここを抜けてくれないかなぁ

日経平均やTOPIXは出来高をこなしながらの高値チャレンジ。いい感じです。ここを抜けて更に上に行ってくれないかなぁ。

新高値更新銘柄がバシバシ出ているので、上に行きたい雰囲気はアリアリなんだけれど、まだ振り切れず。ここで底上げ、頼んます!

年間のアノマリー的にも買いポジを取りやすい時期なので、ここで稼げると楽なんだけどなぁ。

あらら、全く論理的な話題じゃないですね(笑)。

ここを今抜けたら教科書通りの理想的な展開だよね…というもの感じたので、ちょっと書いてみました。

この記載が株価下げフラグにならないことをお祈り!

投資信託さん!?

先週の投資部門別売買状況です。

株価が上昇したことから、海外投資家が買って-個人投資家が売る-と想像していたら、売っていたメインは個人投資家ではなくて投資信託でした。

投資信託がこれだけ大きく出るというのは珍しい。しかも先物。なにか大規模な解約・解消とかあったんですかねぇ。うーん、分からず。

2015年1月第4週 2015/1 ( 1/26 – 1/30 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 939 ▲ 1,005 ▲ 7 1,087 ▲ 865
海外投資家 5,454 343 5 ▲ 762 5,040
個人 ▲ 590 ▲ 100 2 ▲ 1,687 ▲ 2,374
信託銀行 ▲ 126 ▲ 568 9 1,693 1,008
投資信託 ▲ 3,659 71 ▲ 6 ▲ 480 ▲ 4,074
事業法人 31 ▲ 7 ▲ 4 153 173
その他法人等 19 ▲ 4 0 90 104
生保・損保 32 1,324 0 ▲ 117 1,240
都銀・地銀等 61 14 0 64 139
その他金融機関 ▲ 4 0 0 ▲ 8 ▲ 12

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 11,994 9,955 ▲ 2,039
個人信用 ▲ 17,530 17,882 352

 

20150205_01