逆張りはそこですか

自分の普段のトレードでイマイチだなぁと感じているのが、仕掛けポイントの種類が少ないこと。

株価上昇中に買いで仕掛ける順張り系は得意な方なんだけれど、株価下落から上昇に転じるタイミング、いわゆる逆張り系の仕掛けが全然ダメ。

そこでいいのを見つけました。逆張り系の仕掛けを見事に解説している「上総介の真の投資家養成講座」(無料動画)。

実は、書籍「百人百色の投資手法vol.1(パンローリング社)」に上総介さんが、逆張りの仕掛けタイミングについて少し記載があるのを見つけていまして、先日の飲み会の席で直接詳しいお話を聞こうとしたら「今回の無料動画とDVDでかなり詳しくお話してますよ」と。

早速チェック。なるほど、逆張りはそこですか。ふっふっふ。これでまたひとつ武器を身につけてしまったぜ(ホントか?笑)。

TyunさんのDVDを拝見した時にも感じたのですけれど、デイトレーダーの方もスイング系の方も仕掛けポイントはかなり似てきます(時間足か日足かの違い程度)。イベント系の私も同じ仕掛けポイントだったので驚いた記憶があります。

上総介さんが解説している仕掛けポイント、そして損切ポイントはどなたにも有効だと思います。イベント系は利益確定のポイントがかなり違ってきますけれど(チャート上ではなく、イベント日がメインになる)。

仕掛け時のポイント、損切時のポイントにお悩みの方は、期間限定ですので今すぐ無料動画をチェックしてみてください。

上総介の真の投資家養成講座
2月15日開催の緊急セミナー

因みに、もしDVD購入を検討をされる場合、その内容に「株主優待」がありますが、これはイベント系の譲渡益狙いではなく、逆日歩狙いのお話です。

P.S.

販売予定のDVDを一足先に拝見しまして、私がすぐに実践したのは実はマウスのお話でした。DVD最後の方にありますので、購入された方はチェックお忘れなく(と意味深に振るけど、そんなに深い話ではない(笑))。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する